2006/1/30

季節の詩  季節

この時期になると、『卒業』・『別れ』がテーマの曲が出てくる。
『桜』には、まだちょっと早い気がするけど、そんなのもちらほら・・・
息子がサスケの新曲「卒業の時・・・」とジャンヌの「振り向けば・・・」(あってる?)を聞かせてくれた。どちらもちょっと、切ない感じ。
息子達も中学卒業だ。
世間の中3生は、公立前期入試が終わり2/2の発表を控えて、微妙な時だけど、息子達には受験が無く、そのまま高校へエスカレーター式なので緊張感もなく・・・
昨夜は宿題の卒業文集に載せる作文を書いてたけど、実感ないなぁ・・・
偏差値世代の偏見かもしれないけど、毎年、何かしら改定を繰り返しながらも、どこか合理的とは思えず、公正さにも欠ける様に思えてしまう公立高校入試。これを回避するのは、得策と考えつつも、中3のこの時期余りにのんびりしてる息子を見ると、それはそれでなんかムカツク・・・(これ、本音)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ