2007/11/7

ハハの想い・・・  息子

ここ何日かずっと胸に残っている言葉・・・
妙にせつなくて・・・ 言った時の表情まで目に焼き付いている。
 土曜日(11/3)に行われた練習試合での事。
いつものように応援ベンチで、気長に息子の出番を待つ私。
例によってダブルヘッダー。2試合だとメンバーチェンジや代打で出場のチャンスをもらえたとしても、出れない部員は当然何人もいる。たとえ2年生であっても・・・だ。
4人でおしゃべりもしつつ観戦。
そのうちの一人が、朝寝坊して3倍速モードで息子を送り出したという失敗談をして、彼女も私も家が近くて良かったワァ〜 と盛り上がっていると、別の一人がポツリ。
『近くていいねぇ〜
『いつも何時に起きてんの?』からよくある会話は始まった
全員自宅通いの部故、かなり早起きママもいて、野球部で泣き言は言えない立場の‘家近い組’私なんだけれど・・・
『大抵4じ過ぎかな。今朝も4時15分には起きたし』
『・・・
こんなに毎朝早く起きて、お弁当もたせて、洗濯して・・・たまには試合も応援に行ってみようと思うけど、ウチの子まだ一度も出たことがないの・・・と寂しげに。
せめてグラウンド整備の写真でいいから、毎日洗って持って行かせている練習着を着た姿、3年間野球部にいたという証拠が欲しいよ・・・って。
 確かにそうだよなぁ
レギュラーだろうが、ベンチだろうが、何だろうがハハが日々やっている事に何ら違いはないのだ。
もうすぐ寒い季節がやってくる。5時起きだって辛いのに・・・
 1.5軍の微妙な位置の我が息子、ハハは最後まで諦めない!!ってやるのは息子だった


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ