2009/2/8

息子の残したもの・・・  息子

        クリックすると元のサイズで表示します

 土曜日の事
「三送会」出席のお返事をするために、父母会副会長の後輩ハハへ電話
久し振りに野球部の空気を吸ったような・・・
引退してからまだ半年しか経っていないのに、なんだかもうずっと遠い昔の事のような。高校野球をやっていたことなんて、信じられない位、遠くに行ってしまった気がするよ
 そんな事考えていたら、野球部監督からの手紙が
引退時に部費の替わりに寄付金を納めることになっていて、それに対しての言わば御礼状のようなもの。毎年同じ内容の手紙なんだろうなぁ・・・などと思いながらも、ちょっとイイ言葉を見つけてしまった。
 その手紙は、『ご子息をお預かりして甲子園を目指して参りましたが、夏は残念ながら夢は叶いませんでした。』で始まっていた。
 『・・・。勝利、あるいは甲子園に出場することだけが野球をプレーする価値だとしたら、それは○○野球部にとってふさわしいことではありません。本当の価値とは、誠実、勤勉さ、礼儀正しさ、謙虚さなどを野球を通して学び、適切な目標を設定し、それらの目標に向かって一生懸命努力することだと思います。そして、謙虚な勝者であり、良い敗者であることです。・・・』
 こんな時があったんだよなぁ・・・

 三送会、色々あったから皆の出席率が心配で、後輩ハハに聞いたところ予想以上の出席率ですッと嬉しそうに答えてくれた。やっぱ心配かけてたんだなぁ・・・。心の友ハハからもメール。彼女はやっぱり私と同じ事考えて、同じ事していた。
 うふふ・・・『よかったネ』そして息子たちの受験が落ち着いたらパァ〜ッとやろうゼと添えてある。息子が私に残してくれた大切な仲間

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ

   参加してますぅ〜

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ