2010/12/11

根の歌  

  咲き誇る花を見れば

  土の下の根を思え



 うむむ・・・確かに。

 咲き誇らなくても、凛と咲く花でありたい。
花を咲かせるためには、しっかりと根を張り、養分を吸収する。
自分が花を咲かせてもなを、謙虚な気持ちを忘れてはいけない。
 


 まぁ、「感謝」とか「恩返し」とか「謙虚な気持ち」とか・・・
結構、簡単に口に出したりする言葉だけど、ただ口にするのは誰にだってできる。

 自分が上に立った時、ただひたすら前に突っ走っている時・・・
そんな時こそ、ふと言葉とは裏腹の姿を見せたりしていることも。

 海老蔵氏じゃないけど、「おごり」は身を滅ぼすよ。

 ・・・と、思ってみたり。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ