2011/5/19

自分ワールド  自分の事

 毎日の生活の中で、自分が心地よいもの・大好きなもの・幸せ感じるものを拾い集めて生きて行くことは、そう悪くないことだと思う。

 私は自分の世界の中で、ふわふわ漂っているのが大好き・・・

 キラキラ眩しい日差しの中だったり
 道端に咲いている野の花だったり
 バラになりたいと思うほど、大好きなバラだったり
 爽やかな風だったり
 ピンクのものだったり・・・

そりゃあもう、色々。大好きなものを見ていると、幸せな気持ちになれる。
その、大好きなものを周りの人に伝えるのも大好き(多分、相当ウザいよねぇ〜)

 タシャ・チューダーの世界も大好き

『すばらしい季節』はタシャの絵本の中でも特に好き

 シンプルな絵本だけど、タシャ・チューダーの姿が重なる、生き方が描かれた作品。

 目でみて 耳できいて においをかいで 手でさわって 口に入れてみて
季節が 変わって行くようすをじっと見つめる。
冬から春へ 春から夏へ 夏から秋へ そして、秋から冬へ
自分のからだを ぜんぶつかって 季節が変わって行くようすを感じ取る。
 シンプルだけど、生きて行くことの本来の姿なのかもしれない・・・
毎日の積み重ねのなかで、喜びを見出し、次の喜びへとつないで行く。
錯綜する情報やシステム化された行動、合理化された生活の中で、スローライフだけれど、自分で体感して得たものは、本物だと思える。


 現代社会の中での生活では、とても難しいことだけれど大切なこと。
日々の生活の中で、一番忘れられがちだけど、一番重要なことかもしれない。


 アラフィフ・おんなだけど、これからも私は一生、自分ワールドは大切にして行く。
元祖‘不思議ちゃん’かもねぇ〜、私。
 
 ふわふわ漂っちゃいますよ〜ん

クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ