2006/7/29

食べて強くなる選手の食事  食べ物

野球部主催の『栄養学ガイダンス』に出席。
超真剣に、集中して話を聞いて来まスた。
以前『野球食』を読んで、食事の大切さを痛感していたので、結構やる気マンマン 
近隣の小高い場所に位置する、某甲子園常連校を何気、比較に出しながらの説明は、全てを管理された生活環境下にある寮生にたいする、通学組みの色々なハンディーがとても分かりやすかったなぁ。
部員全てが自宅通学というなかで、チャリで10分と言うのは恵まれているんだよネ。
内容的には『野球学』で知った事とほぼ同じ。
トレーニング直後30分以内の、適切な栄養補給、成長ホルモンが分泌される睡眠時間の大切さ、疲れた身体を修復させるリカバリーもある。超回復。
日々の過酷な練習に打ち勝ち、尚且つパワーアップをして向上していく体を作るには、まずタンパク質と炭水化物 
汗もただの水ではないので、半端なく流れる汗の補給もカルシウムやFeが必要なんだって
勉強していくとホントに面白いけど、我が子の選手生命が拘わっているから、正直、重荷です・・・
ちょっと前にやった食事調査の結果、総合的な栄養バランスは合格だったけど、
大切な『タンパク質』が不足していました。
トホホ・・・
我が息子、出した物は残さず食べろよ!!
息子達と一緒に聞けたのは、良かった。
ハハもちょっと頑張るけど、本人の意識が変わらないと、何も望めないんだよ
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ