2008/2/23

私は心が狭い  自分の事

 野球部ご父母送別会
昼近くから吹き出した強風のため、ダイアに乱れが出て予定時間より少しだけ遅い会式。
 ‘送別会’もうそんな季節なんだなぁ・・・
昨年は初めての送別会で涙・・・涙
3年生のご両親の言葉、一つ々が胸に染みて本当に感動したものだったけど。
あれから1年・・・。
今の自分の心の中は微妙だ。色々な事がわかっている・・・
『レギュラーだろうが、そうじゃなかろうがそんな事は全く関係ない・・・』
『3年間、辛い練習を続けて来た事に意味がある・・・』
『3年間、息子から本当に掛けがえのないものをもらって来た。むしろ息子にありがとうを言いたい・・・』
 確かにそう思う。だけど私は心が狭い。
ぶっちゃけ、そんな事言うのはメンバーのご父母に多かったりする訳で・・・
引退が見え隠れする夏空の下、自分の息子が自分の手で自らの高校野球生活にピリオドを打つ姿を見る事が出来るのと、一日でも長く・・・と応援席でメガホン手に自分の全てを仲間に託している姿を見るのとでは、共に支えてきた親としての燃焼度は違うよ。


息子はよく頑張っている。
頑張る息子の姿があるからハハだって頑張れるのだ!!
1年後の自分は、後輩のご父母の花道で送り出されているんだ。
今日、手と手で作った長いアーチの花道で送り出す時、バックには‘栄光の架け橋’が流れていた・・・


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ

      参加してますぅ〜  
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ