2010/5/20

イニシエーションラブ  自分の事

友人のお勧めの本。
『イニシエーションラブ』数日前に読み終えました。
「傑作ミステリー」って?「最後の2行で全てが変わる」って??
ちょっと怪訝な気持ちで読み進む… シンプルな恋愛小説。
ずっと昔を思い出しつつ、懐かしい気持ちになった。
携帯なんてなかったから、今そのまんまの気持ちが伝えられない…
急な連絡がとれない…
夜中の長電話。落ちていく十円玉…
イブの夜の過ごし方…
色んな記念日
いつの間にか懐かしい自分と重ね合わせていたよ。 イニシエーションラブって誰しも皆、切なさと幸せとが背中合わせな事に気が付く,そんな恋愛の初めの1歩の事なのかも。 もう、すっごく昔の事だなぁ…
そして、最後の2行!!そう言う事だったのネェ〜
やられました。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ