2011/4/28

永遠の憧れ・・・  自分の事

 スーちゃんの遺影は本当に美しかった・・・

 自分に甘く、図々しい私は、大した病気もせずに元気に長生きして、大往生を遂げるつもり・・・☆彡

 かねがね娘には「ママが死んだら、お花は菊じゃなくて、ピンクのバラやマーガレットにしてネ。予算の都合でカスミソウは入れてイイよ〜」とお願いしてある。
そして、棺には「野球部(もちろん息子の出身高校の)の応援Tシャツいれてネ」と。

 そして、そして今日新たにもう1品お供の品が増えまして、さっそく忘れないうちに娘にお願いしておいた私。
 「ママが死んだら、これも必ず入れて!!」
 「・・・???」
 「ママの全てだよ!!と、言ってもイイ位憧れているの
 「エ〜〜〜〜〜〜ッ!!図々しいにも程があるでしょッこれ、オードリ・ヘップバーンじゃん!!!」
 

 ついに入手した永遠の憧れ『Audrey Hepburn』のファッションカタログ。
私にとって、彼女のファッションは永遠の憧れ。本当に大好きなんです。

 誰も信じてくれないと思うけど、ウエディングドレス選んだ時も何処となく彼女を意識して自分なりに取り入れた記憶が。
スーツやコートを選ぶ時もそう・・・。どこかでイメージしている私。

 愛すべきオードリー、私の中では永遠なんです・・・

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

  美しい女性・・・
1

2011/4/9

桜・満開の夕べ  自分の事

 満開の桜

 今にも降り出しそうな空の1日曇り傘

 大学時代の恩師のお嬢さんのバイオリンコンサート。

 今回はいつものバイオリンにウ゛ィオラとチェロも加わり、弦楽器奏者4人による弦楽四重奏のコンサートに、娘とお出かけして来ました。

 4人の演奏家の皆さんは、それぞれプロでご活躍されている若手実力派。
「身近に親しむカルテット」ということで、多摩地区在住の4人が『タマーズ弦楽四重奏団』を結成して素敵なコンサートを開いてくれた。

 いつもながらのアットホームで、心温まるような本当に素晴らしい時間を過すことができた。

 そして、今回で4回目になるこのコンサートでなにより嬉しいのは、大好きな先生にお目にかかれる事。
 先生はご一家で、お孫さんも連れていつもコンサートをサポートしていらっしゃる。
 
 娘のこともしっかり覚えて下さっている。

 あの頃と少しも変わらない・・・
穏やかで暖かくて、大きく包み込んでくれる優しさ。
先生の前では、私はいつも大学時代に戻ってしまう。本当に大切な時間・・・
1

2011/4/6

幸せの波動  自分の事

 春爛漫な1日桜桜桜

 大学時代の友人と会う。
彼女は愛媛在住。2歳違いの下のお嬢さんが大学入学を機に、姉妹2人、都内でマンション住まいをさせるため、その準備に長逗留。

 女子大生2人のお嬢さんと3人で、なにやら楽しそうにママ業を・・・
学生時代と少しも変わらない彼女。見た目頼りなさそうなのに、しっかり者。そして、いつも幸せそうな余裕のオーラが漂っているキラキラキラキラ

 彼女といると、幸せの波動がイイ感じに伝わって来る。
1

2011/3/31

嬉しい気持ち  自分の事

 少し前のことになるけれど、友人のお嬢さんが振袖を着た。

 息子と幼なじみのそのお嬢さんは、訳あって成人式はやらず3月に。
4月生まれのため、二十歳のお祝いは、二十歳のうちに・・・という事で慌しくお祝いをしたらしい。

 鮮やかなブルーの晴れ着は、彼女にとても似合っていた。
ママも本当に嬉しそうで、思わずカメラに晴れ姿をおさめさせてもらった。
 写真好きの私にとっては、当然の事、パシャパシャとキラキラキラキラ
 
 後日、プリントをして友人に手渡すと、デジカメの用意のなかった友人は、こちらが恐縮するくらいとても喜んでくれた。大切な一人娘さんだもんね・・・

 そして今日、彼女がピンポ〜ン!!
焼き増しした写真を、両方のご実家に届けたら、ご両親が物凄く喜んでくれたとわざわざ報告に来てくれた。

 私も喜んでもらえて、本当に嬉しかったよぉ〜!!!
自分がやった事が、喜んでもらえるって、嬉しいもんだネハートキラキラ

 お嬢さんにとても似合っていた、ブルーの晴れ着は、実はママが着たものだそう。
やっぱ、親子だな。
 ウチの娘が二十歳の時も、私の振袖を着せた。
母から娘へ・・・ 繋がっている。
それは、両親への恩返しのようで、両親が何より喜んでくれたなぁ・・・

 

  嬉しい気持ちは繋がっていく・・・

 
2

2011/3/25

ライフデザインフェスタにて  自分の事

 「ライフデザインフェスタ2011」に参加してきました。

 好奇心から出かけた私だったけど、2時間のセミナーも受講でき充実した時間を過すことができました。

 具体的なビジョンを持っているわけではないけれど、「サクセススパイラル 自分らしく輝くための9ステップ」は、とても興味深く参考になりましたねェ〜

 そして、そして・・・
りかちゃんに感謝!!

 今日もまた、素敵な時間をありがとう。
魅力ある人には、魅力あるお仲間が集まるんですネ!!
パワフルなのに、穏やかで、優しい・・・
みんなキラキラです。
 短い時間だったけど、私はとても幸せな気持ちになれましたよぉ〜




 会場、田町って・・・
長津田から田園都市線で渋谷→山手線・田町駅

 渋谷乗換えのルートで出掛けた私。
学生時代スイスイ遊んだ渋谷だけど、渋谷はもはやナゾ・・・
1

2011/3/24

嬉しい知らせ!!  自分の事

 仙台在住の、学生時代からの友人家族の安否が、ずっと気がかりだった。

 『大丈夫!!』信じていたけれど、実際に連絡をもらって本当に安心した。
 
 よかった〜!!!!!
 本当によかった・・・!!

 だけど、彼のご子息が高校時代、岩手県に野球留学していたことから、津波被害者を多数知っており、その中には無念な最後を遂げた方たちも・・・
 出来ることなら今すぐ被災地に行きたいくらいだとメールには書かれていた。


 私には、想像でさえも理解できないほどの「現実」がそこにあるんだろうなぁ・・・


 義援金が必要だと聞いた。

 現地からの切なる声・・・
協力しよう!!
もちろん、できる範囲でだけれど。
だけど、私一人じゃどうにもならないこと。
皆の気持ちが集まって一つになることが大事!!

         


         連絡ありがとう〜!!
0

2011/3/18

私は心が狭い・・・  自分の事

 巨大地震の発生でテレビ番組も予定が大きく変わっている。

 報道番組から目が離せない毎日。
数日前から、バラエティ番組やドラマも1部始まったようだけれど、だからと言って見る気にはなれず・・・
 
 地震発生から、この1週間テレビから流れ続けている『エ〜シ〜』が、最近耳についてだんだん不快になってきた。

 
 私は、恥ずかしながら心が狭いおんなです・・・

 ごく稀に、『AC』と表示だけのCMが流れると、ホッとしてしてしまう私。

 最初の頃は、1つ々のCMの内容も素晴らしくて、興味を持ってみていたけれど、ここに来て本当にウンザリ・・・
不謹慎なのは判っているけれど、何とかならないのかなぁ。
こんな事、思うのは私だけ・・・???



5

2011/3/18

彼女の存在  自分の事

 地震による緊急事態で、私たちの生活にもなんとなく変化が・・・

 我が家では、地震が発生する前までは、ここを離れなくてはいけない寂しさが大きくのしかかり、気持ちも沈みがち・・・
何とか、自分の気持ちを前に向けて奮い立たせていた。
 子ども達、特に息子は、今住んでいる場所や町田に愛着が物凄く強くて、頭では理解してくれてはいると思うけれど、すっかりヘソ曲げ状態だった。(これは、堪えますヮ)

 そんな胸のうちをグチっぽく綴った、わたしのブログを見て彼女は私の気持ちを察知してくれていたらしい・・・。

 『会おうよ!!』彼女のメールに救われる。
私も、本当は1番に伝えたかった人。
メールで伝えれば簡単な事だけれど、あえてそうしなかったのは、顔を見て話がしたかったから・・・ 

 大切な友達は沢山いるけれど、彼女の存在はまた特別なもの。
20年来の家族ぐるみのお付き合い。
いつも、頻繁に会えるわけではないのに、会うたび私は彼女に癒される。
本当に大切な・・・ 大好きな女性。

 昨日は彼女に急な用事が入ってしまい、ゆっくり話すことはできなかったけど心がジンワリ温かくなったよ。ありがとう!!!


         離れても、一生の友達 
0

2011/3/9

小さなストレス・・・  自分の事

 杉並にて研修。

 出かけに、テレビを消そうと思った矢先、『小田急線事故』の生々しい映像が映し出される。
 少し早めに家を出て、小田急線の運転状況を確認すると、全線不通との事。

 我が家の最寄り駅から、杉並の研修会場がある東高円寺に行くには、2パターンあるものの、相方とは町田経由で小田急→丸の内線で行く予定になっていた。
 朝からアクシデントだよ〜

 仕方なく、予定を変更して、八王子経由、荻窪→丸の内線で行く事に。

 ところが、意に反してこのルートはかなり楽!!楽!!!

 一緒に研修に参加した、いつも仕事一緒の相方が『これ楽でイイねぇ〜!!今度から、杉並の研修はこれで行こうよ。』を繰り返す・・・

 私もうっかり、「・・・だネッ!!」と言いそうになった。いや、言ったかも・・・
でも、いったらウソつくことになる。

 彼女は私にとって、なくてはならない人。
優しくて、心が広くて、温かい。私はそんな彼女にとても癒されて来た。
打ち分けるなら今が、そのタイミングかぁ・・・
そう思い、彼女に伝えた。涙ながらに聞いてくれた彼女。
私も離れたくないよ・・・
彼女からも、仕事からも・・・


 そんなことがあって、昔のこと思い出した。

 *・*・*

息子の事・・・
 

 何処へ行っても、不思議といつも友達に恵まれる幸せ者の息子。
アメリカでの生活にすっかり溶け込み、、現地の友達と、何不自由なく楽しんでいた息子に、『帰国』の辞令が出た事を伝えた後の出来事。

 Halloweenの日、仲良しの友達(アメリカ人の)数人とピローケースを持って「Trick or Treat」から帰って来た息子に、いつもの元気がない。
訳を聞くと、涙ながらに息子はこう答えたのだ。
 『すごく楽しくて、このメンバーで来年も行こうって約束した。でも自分は約束したらウソつきになっちゃうから‘NO.’って言っちゃった。だって、来年はもうここにはいないんでしょ・・・?!』

 あの時、私は息子にどんな言葉をかけてあげたんだろう・・・
1

2011/3/3

自分を喜ばせる!!  自分の事

 自分の気持ちにけじめをつける。

 山折・谷折・・・心の襞に折り目をつける。
行き場のない想いやマイナーな感情を、内側にしまい込む。
気持ちを切り替えて行くって、こんな感じかな・・・


 『しなければいけない』を『自分がしたいから〜をする』に変える。
エネルギーをつかう事だけれど、自分の考えをシフトしてみるという事。
『〜しなければいけない』と思うことは、とてつもなく大変なことで、物凄い苦労を強いられるかの様に思ってしまう。
 でも、実はそれらの出来事は、すべて自分自身を喜ばせる結果を手に入れるための通過儀礼なのだ。そんなふうに考えられたら・・・

 目の前の出来事は、苦痛であったり、大変な事ではなく、その先にある『嬉しい結果』のための投資だと考えをシフトチェンジしてみる。


 ・・・なぁ〜んて、ね。

 頭ではわかっているけど、難しい。
自分の事は自己解決したとしても、自分以外の人の心を動かすのはもっと難しい。
とりあえず、背中を見せるしかないのかな。



                 

    今日はひな祭り雛祭りキラキラ

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ