2007/4/23

ハーブ酒レシピ  恋香房オリジナルレシピ

何度かここで酒好きの話をしているわたしですが、
熱心に講座を受けて頂いている生徒さんからリクエストがきました。
「健康にいいハーブ酒のレシピを教えて下さい!」
「お忙しい所すみません」とメールには書かれてありますが、
ブログのネタになるので、リクエストはむしろ、
どんどん欲しい位です
こちらこそよろしくお願いしますm(__)m

ハーブ酒基本のレシピ

材料
好みのドライハーブ(漬け込み容器の1/10〜1/4(体積比))
●ホワイトリカー(アルコール分)35度(40度のウォッカで代用も可)
●ガラスの広口密閉容器、日付用ラベル


レシピ
1:ハーブを容器に入れ、そこにホワイトリカーを口まで注ぎ入れて蓋をする。
2:漬け込み日、引き上げ、熟成期間の日付を記入したラベルを貼り、冷暗所に置く。
3:ほとんどのハーブの漬け込み期間は1ヶ月なので、1ヶ月経ったら、ガーゼなどでハーブを濾して引きあげ、再び冷暗所で熟成させるだいたいの熟成期間は2,3ヶ月。

ハーブ酒の効用
●ハーブティーで摂取できる有効成分は
水溶性のもの(糖質、でんぷん質、粘液質、ビタミンCなど)だけなのに対して、
ハーブ酒は油溶性成分(精油成分、ビタミンA、Eなど)も摂取できるため薬理効果が大きい。

●体内への吸収が早く、少量でも効果がある

●長期保存が可能
ハーブティーはその都度飲み干さなければいけないのに対して、
アルコールなので長期保存が可能。


というわけで今日は私のおすすめ、
ローズヒップ酒のレシピをアップします。

ローズヒップ酒レシピ
ローズヒップ:漬け込み容器の1/10〜1/4(体積比)
●ホワイトリカー(アルコール分)35度(40度のウォッカで代用も可)
●ガラスの広口密閉容器、日付用ラベル


作り方は基本のレシピを参考にして下さい。

ローズヒップの引き上げ時期:1ヶ月
引き上げたローズヒップは、ジャムにしたり、
スープにしたり、そのまま食べても美味しいです。
*甘みをつける時は、飲用の際にはちみつを基本として、氷砂糖や果糖を加える
ステビアリコリスを煮だした物を加えるとカロリーダウンできます。

熟成期間:3ヶ月
熟成期間は必ず守って下さい。
私も何度か途中で味見をしましたが、
熟成した後と前とでは全然違います。
とろーとしたいい感じになります。

ローズヒップは美容と健康に万脳的な働きをしてくれます。
色も綺麗で、常備しておくにはローズヒップ酒はおすすめです。
次回はローズヒップの効能など、アップしたいと思います。

http://blog.with2.net/link.php?252494


クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ