2008/2/11

忌野清志郎完全復活祭  音楽とアロマ

昨日は咽頭癌から復活した「忌野清志郎完全復活祭
に行ってきました
私の父も昨年咽頭癌で放射線治療をしたので、
どんなライブを見せてくれるのか楽しみにして行きました。

病み上がりとは思えないパワーで、
20曲を歌い捲くり、アンコールも3曲歌ってくれました。

例によって、キヨシローさんの音楽には、
どんな香りが合うだろうと考えました

南国チックでセクシーな香りのイランイラン…
ちょっとビターな柑橘系???
ウッディーでも明るい感じのジュニパー?

色々考えてみましたが、
キヨシローさんの音楽には、
単品では対応しきれないおもちゃ箱のようなパワーがあります。
「絶対、キヨシローさんの音楽にはブレンドオイルだ!」
と思いました。

お花の香りあり、お菓子のような甘さあり、
柑橘系の爽やかさもあり…
そうです、キヨシローさんの音楽には
ゼフィールのブレンドオイル「トロピカル」が似合うと思いました。
トロピカルは下記の精油をブレンドしている
ゴージャスな甘い香りです。
イランイラン(リラックス、喜びの感情、ホルモン系のバランス)
●バニラ(甘くうっとりさせられるおだやかな幸福感)
●ベイリーフ(心を落ち着かせる)
ベルガモット(鎮静と高揚)

たまにはブレンドオイルで、
音楽を聞くのも楽しいなーと思った夜でした。

http://blog.with2.net/link.php?252494



0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ