2006/2/24

かゆみにペパーミント  旬のおすすめ情報

私の手放せないエッセンシャルオイルの一つに
ペパーミントがある。
ゼフィールのペパーミントは食品添加物だから、
飲用も出来る。

でもこの季節のペパーミントは、
乾燥した肌のかゆみに一役買ってくれるのが嬉しい。
うちにはラベンダー(2滴)とペパーミント(2滴)を
ホホバオイル(10mm)にブレンドしたものを常備している。
EOの容量は、症状によって少し足したりもしているけど、
だいたいこの量。

昨日相方の腰の辺りがかゆかったらしくて、
かきむしった結果、蚊に刺されたように膨らんでいた。
びっくりしながら、オイルを塗って寝た彼は、
今朝には腫れがひいていた。
私はこのペパーミントとラベンダーのコンビが一番好き。
鎮静作用があって、かゆみが止まるので、
だいたいの事に対応できる。

痛みは我慢できても、かゆみは中々我慢できにくい。
ペパーミントは冬も手放せないのだ。
0

2006/2/20

桜の季節は早いけど…  旬のおすすめ情報

恋香房が取り扱っているハーブティーのメーカー「カリス成城」のカタログを見ていたら、
春だけ限定の桜ハーブティーと蜂蜜に心ひかれた。

ピンクのパッケージに桜の絵がとっても可愛い。
桜の香りはとても微量で、
エッセンシャルオイルを作る事は難しいらしい。
では桜餅を食べる時に感じるあの香りは…?

あの香りの正体は桜の葉。
といっても、そのままでは香らず、
桜の葉を塩漬けにして発酵させると、
クマリンという芳香成分を生成します。
それがあの桜餅の甘い香りの正体。
ちなみに桜の葉には、抗菌作用があります。

伊豆の大島に多いので大島桜と呼ばれる桜や、
同じく伊豆の山桜は例外的に香りが高く、
「匂い桜」と呼ばれているらしいです。
この春は伊豆にドライブに行くのもいいかな。

桜の香りの効能は、
●喘息を抑える
●去痰作用(痰を切る)
●咳止めに効果的
●解熱作用
●解毒作用
●血圧を上げる
●抑うつ作用
などがあり、二日酔いに効くと言われているらしく、
「私にはもってこいの香り!」なんて思ってしまいました
桜の葉は、胃腸を整え、
下痢を止める作用があり昔から用いられているそうです。

桜はバラ科の花。
なので効能もローズのエッセンシャルオイルに近い気がします。
心を明るく高揚させ、幸せな気持ちにさせてくれます。

春の香りの桜酒レシピ桜の花びら 50g
ホワイトリカー又は焼酎500ml
氷砂糖(お好みで25g位)

作り方
1:花弁を綺麗に洗う(桜のハーブティーを使うと便利です)
2:キッチンペーパーなどで花弁の水気をとる。
3:氷砂糖、花弁を瓶に入れホワイトリカーを注ぐ。
4: 冷暗所で2ヶ月寝かせる。
5:花弁を漉して別容器に入れ熟成させる。
(熟成期間は1年です)

こんなお酒も見つけました
【カフェ ドパリ ブランドフルーツ】桜の香り 200mlさくら咲く 25度 1.8L (化粧箱付き)ヒーリング チェリー
0
タグ:

2006/2/19

アロマで二日酔い対策  香りの癒し部屋

我が家は二人ともお酒が好きです。
ビール、九州で買ってきた芋焼酎、
時にはローズヒップティーを飲むことも…
私達は普段は無口な夫婦のようです。
でもお酒を飲むと割りと語ります(~o~)
だから二人でお酒を飲む事はコミュニケーションの一つです。
でも飲みすぎて二日酔いをする事もしばしば…(-_-#)

そんな朝は、恋香房で扱っているゼフィールのペパーミントが大活躍です。
このミントは食品添加物の認可を受けているので、飲み物に混ぜて内服も可能です。
飲みすぎた朝は、500mmのペットボトルにミントをほんの1滴
(それ以上入れると大変な事になります)、それに乳化剤のディスペールを5滴ほど入れ、シェイクした物をあらかじめ冷やしておいて飲みます。
二日酔いの朝は「これがうまい!」
ほとんど一気飲みです。
ペパーミントは胃腸の調子を整えてくれるし、酒臭い口の中もさっぱり。

それからお風呂に入ります。
バジルのエッセンシャルオイル(EO)を入れたアロマバスです。
お風呂にバジルのEOを4,5滴と乳化剤のアルシランを10滴から20滴。アルシランを入れることによってEOの油分がそれはそれは見事にお湯に溶けます。香り立ちもマイルドになっていい感じです。
このお風呂に入ると、なんだか頭痛も和らぎます。
二日酔いの朝のバジル風呂は私の楽しみになりつつあります。

お風呂から上がるとまたミント水を飲んで、
人差し指に1滴ペパーミントをとり、こめかみに擦り込みます。
これで頭痛が治ります。
気分的にも元気になれます。

二日酔いでお困りの方はぜひお試しあれ。
ペパーミントバジルと乳化剤は恋香房でお求め下さいね(~o~)
0

2006/2/16

シャネルのたくらみ  香水

今日シャネルの5番とすれ違った。
いつも買い物をしているスーパーでの出来事…

私は海老グラタンを作るために魚介類の辺りを物色していた。
その時、強烈なパウダリーノートが鼻を突いた。

「これだからおばさんは…」

そう思った。
No5はとても意地悪な香りだ。
日常的な食品の買い物に、考えなしに
バシャバシャつけられたりしたら、
たちまち機嫌を損なう。
そして強烈な異臭となって、香りの主の株を下げる。

マリリンモンローは「私のパジャマはシャネルの5番」と言った。
マリリンのセンスに気を良くした5番は、
彼女をよりセクシーに見せてくれた。

シャネルとはそんな香りだ。
つけ方を知らないような「おばさん」がつけていい香りじゃない。
香りはつけるものじゃなくてまとうもの…
それがわからないようじゃシャネルをつけてはいけない。
0

2006/2/13

毎月のアロマテラピー講座  香りの癒し部屋

ブログを作ったにも関わらず、なんだか日々の雑事に追われて、
初めての内容を今日アップする。
本当にごめんなさい!!!

私は月に一度、NANOと言う高次脳機能障害に詳しい団体のアロマテラピー講座をやらせていただいています。

生徒さんは、私のお母さんとかもっと上くらいの年代の人がほとんど。
アロマテラピーは「おしゃれな」イメージがあるけど、
ここに来る人達は、既にお孫さんもいるような年代の、
普通の優しいお母さん達。

でもすごく熱心に話を聞いてくれる。
私は、依然お店をしていた時期もあるのだけど、アロマ好きの人って、
アロマオタクと言うか、知識自慢な人が多いのがどうもついていけない。
その点NANOのアロマ講座は、初心者を対象にしているので、本当に和気藹々というムードで、しかもみんなちゃんと生活に取り入れてくれているのが嬉しい。

今回はキャリアオイルの復習をかねて、ラベンダーとティートリーのマッサージオイルを作る。
私とした事が、この講座を10回もやっているのに、ティトリーを講座で使った事がなかったんだ。
でも理由はちゃんとある。
私は最初に面白くないような話、いわゆる基本のようなつまらない話は教えずに、いきなり本題に入るやり方をしている。
で、その都度エッセンシャルオイルの注意事項を説明するようなスタイル。
アロマを勉強すると必ず最初に出てくるティートリーを後回しにしたのは、割と好き嫌いのある香りだから、もっと香りに馴染んでからでもいいかなーと思ったから。
でも風邪の流行っているこの時期、免疫力アップにはおすすめの香りなので、今回はティートリーを使うことにしました。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ