2006/4/19

NANO第13回アロマテラピー講座  恋香房アロマ講座レシピ

今私はNANOと言う高次脳機能障害に詳しく、
「脳を守る」「身を守る」「心を守る」をモットーに、
病気や障がいの予防活動及び障がいが残った後も、
余暇を楽しめる人生を送るお手伝いや活動を
障がい、年齢、地域の枠を超え、グローバルに目指している任意団のアロマテラピー講座の講師を務めています。

NANOのボスダンシングメルさん(もちろん、ハンドルネームです)は、
ダンスのインストラクターでヨサコイやダンスを通じて、
NANOの普及活動をしています。
なので、NANOの活動に参加してくれているボランティアの方も、
ダンスをしている人が多いのです。
これからの季節はイベント続きで、足を使うことが多くなるので、
今月来月の講座は「足に効果的なアロマテラピー(全2回)」です。

以下は講座の内容とレシピです。
Vo・1下肢のだるさやむくみ、
下肢静脈瘤に効果的なアロマテラピー


下肢静脈瘤とは?

長時間静止した状態でたち続けていると、ふくらはぎが重くだるくなってきたり、時には痛みを感じたりします。これらの症状は下肢の静脈瘤の流れが悪くなったために起こる症状です。

ふくらはぎには、静脈瘤を押し上げる役目をする筋肉のポンプと、
血液が逆流しないようにする弁が備わっています。

その弁が故障すると、静脈血は1箇所に溜まる一方で、
行き場を失い「コブ」となります。
このコブが「下肢静脈瘤」と言われる病気です。


★★ふくらはぎのだるさと痛み、下肢静脈瘤の予防マッサージオイル★★

材料 
出来上がり量30ml( 1回使用量小さじ1=6回分)
マカデミアナッツ油 大さじ2( 30ml)
サイプレス10滴、ラバンジン10滴、ペパーミント5滴

レシピ
マカデミアナッツオイルに精油を滴下し、よく混ぜる

*ふくらはぎをマッサージするオイルで、最長3ヶ月間使用可。



使用する精油の特性
サイプレス
サイプレスは下肢静脈瘤の特効薬として昔から定評があります。
下肢の血液循環をよくして、静脈のうっ滞、うっ血、むくみを取り除き、拡張している血液を引き締め、セリュライトやむくみを取り除く「ダイエット」向きの精油としても定評があります。
又、ウッディーで爽やかな香りはこれからの季節にぴったりで、ラベンダーやローズマリーとのブレンドも相性がよい精油です。

ラバンジン(Lavandula hybrida)
サイプレスはラバンジンと一緒に用いると更に静脈循環を促進して筋肉を強壮にする作用を発揮します。
ラバンジンは、抽出率が高く生産コストが安価なため、
よくラベンダーとして、または混ぜられ偽ラベンダーとして販売されます。リラックス効果はラベンダーよりはるかに弱く、ラベンダーのように「不眠」に効くような作用はありません。
(リラックスにはちゃんとしたラベンダーを!)
ラバンジンは主に、筋肉をほぐし血液循環を促進するため肩こりや筋肉痛に用いられます。


ペパーミント(次回の講座で詳しくやります)
足の痛みを鎮める

マカデミアナッツオイル血液とリンパ液の循環をよくする。



*NANOの活動及びアロマテラピー講座に興味のある方は、
NANOのHPからご連絡下さい


資料提供:香りのオンラインショップ「恋香房
http://blog.with2.net/link.php?252494
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ