2006/5/7

旅には必ずペパーミント  旬のおすすめ情報

明日からまた日常が始まります。
私はこの連休は、伊豆の下田の街をぶらぶらして、石廊崎に泊まりました。翌日は箱根の富士屋ホテルに一泊しました。

私の旅行グッズの中に、忘れたら落ち込むものにペパーミントのエッセンシャルオイルがあります。
私の旅は、必ずお酒がつき物なので、飲みすぎる事も…
そんな時は、こめかみにペパーミントを1滴手に取り、擦り込みます。
本来エッセンシャルオイルは、直接手で触れてはいけないので、ごく少量を擦り込むだけで十分です。
二日酔いの頭痛がすっきします。

お風呂にもペパーミントをいれて入ります。
今回は少し奮発したので、そんな出番はありませんでしたが、ホテルや旅館の部屋の匂いが気になるときは、バスルームのドアを開けて、お湯をはり、4,5滴入れると消臭作用もあります。
旅先ではアロマポットを持ち歩けないので、旅館などのお風呂のない部屋の場合は、湯飲みにお湯をいれ(お茶を入れるポットがありますよね)そこに3,4滴垂らすと、お部屋の匂いを爽やかにしてくれます。

去痰(痰を切る作用)作用があるので、咳き込んで苦しい時なども、ペットボトルの水に1滴垂らして、よくシェイクして飲みます。
もちろんこの、精油の内服は、恋香房が取り扱うゼフィールのエッセンシャルオイルが、食品添加物の認可をとっているから出来ることです。又、胃腸を整えてくれるので、食べ過ぎて苦しい時や、匂いの強いものを食べた時にもこのミント水は使えます。

解熱作用もあるペパーミントは、日焼けした肌の熱を取るのに、お風呂に入れたり、足の疲れにもいいので、フットバスに使用するのもおすすめ。
まさにこれからの季節、とても使えるエッセンシャルオイルなのです。

私の場合は日頃から、出かける時は、必ず、ペパーミントとレモンユーカリを持ち歩いています。
レモンユーカリは虫除けの作用があるので、これからの季節に役立ってくれそうなオイルです。
まずはペパーミントからアロマテラピーをはじめませんか…

http://blog.with2.net/link.php?252494
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ