2006/5/14

カユプテの実力  エッセンシャルオイルの実力

前回のブログでアップした我が家のバスソルトに現在使用しているカユプテのお話をしたいと思います。

香り:ローズマリーに似ている感じだけど、ちょっと甘みがあり、私は気に入っています。

学名:melaleuca minor
科名:フトモモ科
抽出部位:葉・小枝
抽出方法:水蒸気蒸留法

マレー語でカユプテは「白い木」という意味で「ホワイトティートリー」とも呼ばれます。

去痰(痰を切る作用)、駆虫作用、解熱作用、抗胸部感染作用、抗神経痛作用、抗リウマチ作用、殺虫作用、刺激作用、歯痛緩和作用、消毒作用、鎮痙作用、鎮痛作用、粘膜過多治癒作用、発刊作用、鼻粘液排出作用、瘢痕形成作用

身体に対する働き
●呼吸器系の感染防止剤として効果的で、発汗作用、解熱作用により風邪の時の芳香浴などに
●アロマバスに使用すると、発汗作用により、身体の毒素を排出してくれるデトックス効果も
●風邪や気管支炎、喘息などの際の芳香浴や吸入も効果がある
●鎮痛作用があるので、キャリアオイルに混ぜての擦り込みも、筋肉の凝り、神経痛、慢性リウマチなどを緩和させてくれる。
●エストロゲンに似た作用があるので、月経障害や更年期にも役立つ。
●ペットのノミ、しらみ、虫に刺された時の解毒剤としても役立ちます。


マラヤ、インド、中国で長い事家庭療法として使われてきた精油だけに万能的な効果が期待できるようです。
私もますますカユプテが好きになりました。

http://blog.with2.net/link.php?252494
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ