2006/5/29

ラベンダーのおすすめの使い方  エッセンシャルオイルの実力

当店が取り扱うおすすめのブランドゼフィールのHPでもbP人気のラベンダーは、
最もよく使われるエッセンシャルオイルで、効果が幅広い、万能選手です。

★心に対する作用
鎮静作用があるので、心を落ちつかせ、ストレスなどの苦痛を和らげます。
心配事のあるときや、うつ状態の時にハンカチやティシュに含ませて嗅ぐと効果的です。
不眠に効く事で知られていますので、心配事で眠れない時や疲れからのイライラで気持ちが高ぶっている時などに、寝室の香りや枕カバーに香りを含ませたティシュを挟んで。

★体に対する作用
頭痛をはじめ、多くの痛みを和らげます。頭痛の時は200ml.ほどの水にラベンダーオイルを5滴ほど滴下した水に浸したタオルを額や首に当てると痛みが和らぎます。
殺菌作用、抗ウイルス作用などがあるので、風邪などの感染症の予防にアロマポットで香らせたり、入浴の際に5,6滴入れて入るといいでしょう。
生理不順で悩んでいる人は、入浴の際にラベンダーのエッセンシャルオイルを入れるといいでしょう。またPMSのイライラもやわらげてくれます(1回の入浴に5,6滴)

★皮膚に対する作用
傷を直してくれる作用があるので、やけど、虫さされ、湿疹、にきびなどに効果的です。
(ホホバオイル10mlに4滴の割合で希釈する)
ラベンダーオイルは直接さわってもよいので、熱いお湯をこぼしてやけどしてしまった時などに、急いで患部に塗ると傷跡も残りにくくなります。

*通経作用と言う生理を促す作用があるので妊娠中の方は、このオイルは避けて下さい。

香りのオンラインショップ「恋香房」 
http://blog.with2.net/link.php?252494
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ