2006/6/27

ホルモンバランスと恋の関係  ホルモンとアロマ

ちょっと前にも書きましたが、「あるある大辞典」でホルモンバランスの特集が放送されて以来、ホルモンで検索して「恋香房」にたどり着くアクセスが増えました

恋香房」のHPにはもともと「女性特有の厄介な悩み」というコーナーの中で、ホルモンについてアップしているので、このコーナーは人気がありました。更に「恋の伝説のあるかおりたち」というコーナーでは性欲を刺激する催淫作用のある精油をアップしていて、こちらもなかなかの人気があるようです。

更に今日はショップの方に、「ホルモンバランスを整えるアロマ」「恋に役立つ催淫作用のあるアロマ」と言うカテゴリを追加して、買い物しやすくなりました。

ホルモンバランスを整える精油と催淫作用のある香は、共通した精油が多いのが特徴です。そしてこれらの精油たちは、通経作用と言って月経を促す作用があるので、生理不順やPMSなどには嬉しい精油ですが、妊娠中の方には、流産の恐れがあるので使えないものもあります。
なんだかとても恋愛との関係性を感じませんか。
使用前使用後、みたいな…

ホルモンのバランスが良くなると、恋をしたくなるのでしょうか?
だとしたら「恋をすると綺麗になる」と言われるのは、アロマの世界でもあるんですね。
恋のお守りとしてお気に入りの精油を一本見つけるのも楽しいかもしれません。ちなみに私はローズウォーターとローズウッドの甘い香が好きです。イランイランの香は、南国チックなセクシー系の香で、色っぽくなれる気がします。
ぜひホルモンバランスをよくしてくれる香でお気に入りの1本を見つけてください。

http://blog.with2.net/link.php?252494

0

2006/6/21

ホルモンバランスにはやはりローズ  ホルモンとアロマ

先日のテレビ番組で「女性ホルモン」の特集をしていました。
ホルモンバランスの根本改善の仕方の一つに、「ストレスを取り除く」というのがあって、アロマテラピーをすすめていました。
その日から「ホルモン アロマ」で検索された恋香房のアクセスは急増しました。嬉しい事です。。

私のアロマ講座では、どんなにお年を召された方ばかりでも「今妊娠してる人?」と最初に聞きます。
この質問でどっと笑いが沸き起こり、その日の講座がスムーズにすすみます。でもこんな質問をするのは「笑いをとるため」ではないのです。
エッセンシャルオイルには「通経作用」と言って生理を促す作用があります。なので妊娠中の人が使ってはいけない(流産の恐れがある)オイルがあることを知ってもらわなくてはいけないからなのです。

テレビではホルモンバランスをとる香りとして「イランイランクラリーセージゼラニウム」があげられていました。
特にイランイランは催淫作用と言って、「性欲を刺激する」作用があり、インドネシアでは新婚さんのベッドにイランイランの花を撒き散らす風習もあるほどです。

でもやはり香りの女王と言えばローズです。
ローズはとても高価な精油でゼフィールのオイルで、3mlで14000円もします。とても普段使いに思いっきり使えませんよね

そこで私がおすすめしたいのがローズウォーターです。
薔薇のエッセンシャルオイルを抽出した時に、エッセンシャルオイルの部分と水分に分かれます。
その水分の部分をローズウォーター、またはバラ水と言います。
エッセンシャルオイルとは違って、250mlで2800円とお手ごろ価格。
エッセンシャルオイルと比べて、成分の濃度は30倍くらい薄めなので、希釈しなくていいし、とっても使いやすい優れものです。しかもゼフィールのローズウォーターは食品添加物の認可を受けていますので紅茶やお酒の香り付けにして内服も可能なのです。
 
100%天然の植物エキスの香りはエッセンシャルオイルと同じ効果が期待できます。

ローズウォーターの使い方
●化粧水として
どの肌質にもあうゴージャスで憧れの香りは、収斂作用が高く、小じわやたるみを防ぎます。たくさん浸したコットンでパックをするのもおすすめです。
*50mlのバラ水にグリセリン(薬局でお求め下さい) 小さじ2杯を入れると保湿効果が高まります。

●フレグランス変わりに
デートの前に女っぽい気分を高める為には、クレオパトラ御用達のローズの香りをフレグランス変わりにボディーローションとして。ホルモンのバランスがとれてお肌もすべすべに。高揚作用ががあり明るい気分に。

●喉が痛い時
アトマイザーに入れて喉にしゅっとスプレーすると喉のいがいがもいい感じに

●お菓子や紅茶の香り付けにお菓子作りや紅茶に香り付けにエッセンスとして入れてみて(内服する場合は封を切って2週間で使い切る)

●目の疲れに
コットンにたくさん浸して、まぶたにのせると、目の疲れがとれます。花粉症の時の目のかゆみにも効果的です

●二日酔い、PMS、更年期などからくる失神やめまいなどの症状に
こめかみと顔に塗布すると、正気づかせる効果があり、明るい気分に。

●頭痛 コットンにたくさん浸して額に当てるといい気持ちです

●発汗
殺菌消毒作用、デオドラント作用があるのでデオドラント剤として、汗が気になるわきの下などに

●日焼け後のアロマバスに
保湿と冷却作用があるローズウォータは日焼け後のお風呂に入れても使えます。(30mlをバスタブに)


こんなにたくさんの使い道があるローズウォーターはホルモンバランスを整えてくれる香りです。日常的に使用して、憂鬱な症状とはさよならしましょう。

ゼフィールのローズウォーターこちらでお求め下さい。

http://blog.with2.net/link.php?252494

0

2006/6/19

かゆみにはペパーミント2  エッセンシャルオイルの実力

以前もペパーミントのかゆみに対する効き目について書いた事がありますが、昨日またペパーミントの威力に改めて感動してしまいました
私は、山芋を直に触るととてもヤバイ体質です。
ですが、昨日うっかり山芋を触ってしまいました
気がついた時は後の祭り。
両腕がものすごいかゆみに襲われ、大変な事になってしまいました。

酢で洗ったり色々な事を試すのですが、結局いつもお世話になるのはペパーミント。
小さじ1杯ほどのキャリアオイルにペパーミントを2滴程混ぜたものを腕に塗りたくりました。いまひとつ弱い感じがしたので、その上から更に1滴腕に直接伸ばし両腕をこすりました。
すーとする爽快感がとても心地よく、とりあえずかゆみを我慢することが出来ます。
かゆみと言うのは、これがまた掻けば掻くほどかゆさが止まらなくなるのです。
ペパーミントを塗った後は、その爽快感から、とりあえずかゆさを我慢することが出来ます。
そしてしばらくすると、すーとかゆみがおさまります。
この時の感じは文章では言い表すのが難しいほど心地よく爽快です
ペパーミントには麻酔作用とかゆみを止める作用があるのです。
なので我が家ではペパーミントとラベンダーをキャリアオイルにブレンドしたオイルは万能的に使っています。
山芋のかゆみに苦しんでいる人、ぜひ一度試してみて下さい。

但しアトピーなどのかゆみには鎮静作用のあるラベンダーの方がおすすめかもしれません。ペパーミントを入れると乾燥が促され、かえってよくない人もいるとお医者様が書いた本にも書かれています。

http://blog.with2.net/link.php?252494


0

2006/6/12

夏におすすめのエッセンシャルオイル  旬のおすすめ情報

アロマテラピーと言うと、冬のイメージが強いと言う方が多いのですが、私個人としてはアロマテラピーは、夏の方が大活躍できる季節だと思います。なのでこれからの季節におすすめの香りたちを紹介します。

夏におすすめのエッセンシャルオイル
ラベンダー
香り的には重めのハーブ系で、冬っぽい感じの香りですが、夏冬問わず万能的に使えます。虫も嫌う香りなのが嬉しいですね。
切り傷:海や山での小さな切り傷など、らベンダーを原液のまま患部に塗ることが出来ます。
やけど:患部を冷やした後、原液のまま患部に塗る
しみ:ローズヒップオイル10mmにラベンダー1滴の割合で希釈した美容オイルを塗る。(夏のスキンケアはラベンダーで決まりを参考に6月1日記事)
日焼けした肌:キャリアオイル10mlにラベンダー10滴( ひどい時は20滴)の割合で希釈したオイルを患部に塗る


シトロレラ
虫除けの決定版と言えばこの香り。虫除け、虫刺され両方に効果的。局部的になら虫に刺された患部に直接塗ってもOK。
虫除けレシピ=精製水50mlにシトロレラ4滴、ラベンダー1滴ディスペール10滴で香りのいいスキンガードの出来上がり

ペパーミント
ラベンダーとのコンビでかゆみを抑えてくれる力がアップ。
キャリアオイル10mlにラベンダー2滴、ペパーミント2滴の割合で希釈したオイルは日焼け、虫さされ、切り傷などちょっとしたのケアに使える。
夏の寝苦しい夜の芳香浴にもおすすめの香り。

ユーカリシトリオドラ( 通称:レモンユーカリ)
レモンのような爽やかな香りのユーカリ。
蚊が嫌う香りなので夏の芳香浴におすすめ。

サイプレス
ウッディ系の爽やかな香りは夏にぴったり。
制汗作用もあり汗の季節にはぴったりの香りでで足のむくみもとってくれるので夏のアロマバスにおすすめ。


http://blog.with2.net/link.php?252494


0

2006/6/7

虫よけにはシトロネラ  エッセンシャルオイルの実力

最近気がついたことですが、
私の家は
料理をした後や食事の後以外は、
家庭臭がしません。

煙草も吸いますが、
煙草の匂いもありません。
そして、私の家には虫もいません。

マンションの3階だから…
とう事もあると思いますが、
同じマンションでも
6階の家に蚊がいると聞いたので、
私の家が特別なのだと思います。


どう考えてもこれはアロマ効果です。

我が家は日常的に芳香浴をして、
香りを炊いています。

多分この効き目が大きいのだと思います。


今の季節は比較的
シトロネラ」をよく炊いています。

シトロネラは、
虫除けbPの香りです。

昆虫忌避の効果がある
エッセンシャルオイルは色々ありますが、
蚊が嫌う香りで一番有名なのは、
シトロネラです。

レモンのような爽やかな香りで、
デオドラント効果(消臭)もあるので、
蚊が多い夏の芳香浴には特におすすめです。


//////////////////////////////////////

シトロネラの簡単虫除けスプレーレシピ
(出来上がり量100mm)


材料
100mlの容器、シトロネラ4滴、ラベンダー1滴、
精製水100mm、
ディスペール(乳化剤)小さじ1/2


レシピ
1:容器にシトロネラ4滴、
ラベンダー1滴の精油を滴下し、
ディスペールを入れる。


2:1に精製水5ml(適量で可)を足して、
精油を乳化させる。


3:残りの精製水を入れ、
よくシェイクしたら出来上がり。





*ラベンダーを入れずに
シトロネラだけでも作れますが、
ラベンダーを入れたほうが優しい香りになります。

*ディスペールは省いてもかまいませんが、
精油は水分には溶けませんので
その場合、
精油を無水エタノール5mlに溶かしてから作ってください。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ