2006/7/3

イランイランの持つ力  エッセンシャルオイルの実力

この所ホルモン系に関する事を何度か続けて書いています。
今日はセクシーになれる香りbPともいえるイランイランについてアップしたいと思います。

どんな香り?
前にも書きましたが、インドネシアには、新婚のカップルが夜を過すベッドに、イランイランの花を撒き散らすロマンティックな風習があるほど、この花の催淫作用は効果的であると言われています。
「貧乏人のジャスミン」といわれるほど(そんなに安い精油でもないんですが)フローラルでエキゾチックな香りは南国美女を思わせるセクシーな香りです。


心に対する作用
神経系をリラックスさせ、喜びの感情をもたらす香りで、興奮したような状態(怒り、不安、パニック、ショック)などの感情を解きほぐす力があるので、悩みがある人やナーバスになりやすい人におすすめではないでしょか。
また、とっても官能的な香りで、異性をひきつける力があるとも言われています。


体に対する作用
ホルモンのバランスを整え、催淫作用も大きいので、生殖器系の不調や冷感症のような性的障害に役立ちます。


肌に対する作用
消毒、抗炎症、皮脂分泌調整作用などがあり、肌や頭皮の強壮作用でも知られていて、南洋地方ではイランイランをココナッツ油に混ぜたものでヘアーを整えます。手作り化粧水の香りとしても最適です。


どんな時に使えばいい?
●エキゾチックなこの香りは、人を酔わす香りといわれています。
最近刺激がないというマンネリ化した彼と過す時間には、
この香りを香らせてみては?
アロマポットのキャンドルに揺れるイランイランの香りが、きっとロマンティックな夜を演出してくれるはず。

●また、ホルモンのバランスを整えてくれるので、イランイランの香りの手作り化粧水や手作りコロンなどで日常的に使うようにすれば、いつの間にかホルモンのバランスも調整されているかもしれません。柑橘系やウィディー系の爽やかな香りよりも甘い香りが好きな人におすすめです。

●一日の疲れをとりたいお風呂タイムにもイランイランを。抗炎症作用や皮脂分泌調整作用がるので美容や健康にもよく、ゆったりとしたリラックスタイムを過ごす事ができます。

主な作用
血圧降下作用、抗うつ作用、催淫作用、消毒作用、鎮静作用

*過度に用いすぎは頭痛と吐き気の恐れがあるので注意。また敏感肌を刺激する事があるのでマッサージなどには注意してご使用下さい。


http://blog.with2.net/link.php?252494





0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ