2006/7/13

クラリーセージで生理痛対策  旬のおすすめ情報

前回はPMS対策とその方法としてアロマバスの仕方をアップしました。
今回はエッセンシャルオイルを使っての生理痛対策をアップしたいと思います。
(エッセンシャルオイル使用上の注意はこちら)

女性ホルモンと同じ働きをして、ホルモンのバランスをとり、生理痛を解消することで定評があるのはクラリーセージです。
クラリーセージは、生理痛に定評のある、「セージ」に含まれる、毒性のケトン類という成分を含まないので誰でも安全に使用することができます。

クラリーセージの特徴
●子宮の強すぎる収縮を和らげ生理痛を緩和する
●ホルモンのバランスを整え生理不順を治す
●心身のバランスをとって生理前の情緒不安定を改善


クラリーセージで行う生理痛対策
●クラリーセージの内服

ティースプーン1杯のはちみつにクラリーセージ1滴を入れて痛む時に飲みます。1日3,4回、最長1週間飲むことができます。

*日本では精油の内服は認められていませんが、恋香房が取り扱うゼフィールの精油は食品添加物の認可を受けているものが多くあります。(通常価格+200円)内服の場合はそれらの製品をお求め下さい。お求めの際は備考の欄に食品添加物希望とご記入下さい。

アロママッサージ(マッサージの詳細はこちら)
マッサージといっても、アロマテラピーでいうマッサージは主に、エッセンシャルオイルの成分を身体に浸透させるのが目的なので、お薬を擦り込む感覚でとらえてもらった方がいいかもしれません。


生理痛対策、マッサージオイルレシピ
マカデミアナッツ大さじ2(30ml)をベースに、
クラリーセージ3滴+野生ラベンダー3滴を入れて出来上がり。

使い方
下腹部と腰を軽くマッサージします。
1回の使用量は大さじ1で朝晩行うと効果的です。
1日2回、最長2週間行う事ができます。

●アロマバス
浴槽にクラリーセージ3滴+野生ラベンダー3滴を入れて入浴します。
毎日最長3ヶ月行う事ができます。

私も生理痛はある方なので、生理の前後になるとクラリーセージを愛用しています。普段はあまり使わない香りですが、不思議とその時期になるとかぎたくなるのも不思議なものです。

http://blog.with2.net/link.php?252494

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ