2006/8/17

柑橘系の香り達−スィートオレンジ  エッセンシャルオイルの実力

お盆休みも終わり、日常が戻ってきました。
前回からアップしている「柑橘系の香り達」。
今日はオレンジについてアップしたいと思います。

オレンジにまつわるお話
「オレンジの花と蕾の冠は、結婚のシンボルで、同時に純潔の印である」
フランスの言語学者エミールリトレの言葉です。
ギリシャ神話でも最高神ゼウスが結婚した時、妻ヘラーにオレンジを贈った事から花嫁の頭上を飾る花として知られています。
「繁栄と多産のシンボル」と呼ばれるオレンジの花は、
花嫁を飾る花として大事に扱われてきたそうです。
また近世のヨーロッパでは、一般の人々にとって、
オレンジは手の届かない大変貴重なもので、
貴族の間ではオレンジを育てる温室を持つことが、
ステイタスのひとつだったともいわれています。


オレンジから採れる精油達
オレンジにはスィートオレンジビターオレンジがあります。
ビターオレンジの花からは「ネロリ」、小枝や葉からは「プチグレン」と言う精油が採れます。

こんな気分の時にオレンジがおすすめ
●悩みや心配事でナーバスな気分の時に、気持ちを明るくしてくれます。
●緊張やストレスを軽減させたい時にリラックスさせてくれます。
●気分的にエネルギー不足だと感じる時に、元気を与えてくれます。

次回は各精油の特徴をアップしたいと思います。

http://blog.with2.net/link.php?252494

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ