2007/1/29

火傷にはラベンダー  生活に活かすアロマ日記

昨日のお昼に餃子を焼いていてうっかり火傷しちゃいました。
右手の中指と薬指です。
フライパンでよく焼いた大目の油の中に餃子をつまんで入れている時に、
油がはねて結構直で熱さが来ました

すごくひりひりしたので、流水で冷やして、
ラベンダーを塗りたくりました。
かなりひりひり度が高かったので、
「病院行き?」とも思ったのですが、
ラベンダーを塗った後に、ふと思いつき、
いつも私が万能的に使っているラベンダーペパーミントのブレンドオイルをその上から塗ってしばらくするとひりひりが治まりました。
時間が経つと水ぶくれは免れなかったのですが、
まめにラベンダーを塗っているお陰で、
火傷特有の赤く傷が残るのは免れたようです。
さすが、アロマテラピーを発見したガットフォセはすごい!

でも、ラベンダーの香りがこそら中に充満しているので、
午後はうとうと眠くなり、お昼寝で過ぎて行きました。


http://blog.with2.net/link.php?252494

0

2007/1/26

男性を魅了するクレオパトラの香り使い  香りの癒し部屋

アロマネタは奥が深く、書く事はいくらでもあるのですが、
それでも時々、「何書こう?」と悩む事があります
実は今日がまさにそんな気分で、何かネタはないかとネットサーフィンをしてた所、
友人のブログに、映画「マリーアントワネット」の感想がありました。
(あまり評判はよくないらしいです)

香りの勉強をしていたら、クレオパトラとマリーアントワネットは必ず出てくる名前です。後、楊貴妃とかナポレオンとか…
と、いうわけで今日からしばらく「歴史上のヒロインが愛した香り」達を特集します。

男性を魅了するクレオパトラの香り使い

恋多き女クレオパトラは、自分専用の香料工場を持ち、
愛する男性のハートをつかむために
徹底的に香り使いに長けた女性でした。
そんなクレオパトラの香り使いを現代女性も参考にしてはいかがでしょうか。

恋愛の小道具にしばしば登場し、
ホルモンのバランスを調えると言われるローズ
クレオパトラが最も愛した香りといわれています。
シーザーやアントニウスとの出会いのシーンにも、
ローズの香りが使われていました。
クレオパトラは毎日バラの香水風呂に入り、
自分の寝室にも何十センチもの厚さのバラの花を敷き詰めていたと言われています。
ローズの香料の成分の一つでもあるクローブは、
アントニウスに会見するための船の帆に、香らせたといいます。
単品で使うととんでもなく悪臭と思える霊猫香の分泌物のシベットや、
麝香鹿の分泌物であるムスクの香りも、
調香の達人、クレオオパトラの手にかかれば、セクシーな香りに変わったようです。
これらの香りは単品で使うと「ものすごい」香りですが、
ローズや他の花の香料と少量ブレンドするとすばらしく深みのある香りに変わります。
いわゆる一時期はやった「フェロモン」入りの香水の走りと言えるでしょう。

異性をひきつける作用のあるフェロモン入りの香りと
呼ばれる香水には、シベットやムスクなどの動物性香料が使われています。
ですが、現代では動物性香料は、科学的に作られているので、
「異性をひきつける作用」があるかどうかはちょっと疑問です。
が、クレオパトラが使っていたローズやクローブには、
「催淫作用」と言って性欲を刺激する作用があるものがほとんどです(笑)
やはり彼女は天性の「香りの達人」であり「恋の達人」でもあったのでしょうか。

次回は「気分だけでもクレオパトラ」
ローズの作用とバラ風呂、ローズを使った美容法などをアップしたいと思います。


http://blog.with2.net/link.php?252494

0

2007/1/18

アロマで受験対策  旬のおすすめ情報

すみません、先日このブログをアップしようとしてエラーになりました。
で、意気消沈、やっと立ち直り再びアップです。

子供がいない家庭の我が家には無縁の話題ですが…
世間は受験シーズンですね。
色々お菓子も出回っているようです。
なので今回は「アロマで受験対策」をアップします。

以前義姉の子供が受験の時に、ローズマリーをプレゼントしました。
ローズマリーは「集中力をアップする香り」と言われています。
エッセンシャルオイルにはローズマリーのように、
「頭脳明晰化作用」という頭脳を刺激し、
明晰にする作用があるものがあります。
勉強部屋部屋での芳香浴にいかがでしょうか?
以下が「頭脳明晰化作用」のある香りです。
香りの好みで選ぶといいでしょう。

受験生のお部屋での芳香浴アロマバス
バジル=夏向きのフレッシュで鋭敏な香りですが、
頭痛や偏頭痛に効果があり、
精神的に弱っている時に神経を強壮にしてくれます。

ペパーミント=日本人にも馴染みやすいミントの爽やかな香りは
精神的な疲労を回復させ、
ヒステリーなど神経が高ぶっている気持ちを鎮めてくれます。
風邪をひきやすいこの季節は鼻づまりなどにも効果的です。

マジョラム=受験勉強につきものの不安やストレスを緩和してくれます。
ただし長時間使用すると眠気を誘うので、イライラの時の気分転換におすすめです。

ローズウッド=中枢神経を安定させ、吐き気を伴う頭痛に効果的ですので、
風邪から来る頭痛や吐き気にもおすすめです。

ローズマリー=ローズマリーは「記憶のハーブ」「若返りのハーブ」とも呼ばれ、
集中力と最も縁がある香りと言えるでしょう。
鋭いハーブのこの香りをお守り代わりに持ち歩けば集中力がアップすると思いますよ。


一番簡単なアロマテラピーは香りを嗅ぐ(芳香浴といいます)ことです。
瓶のまま持ち歩いてもいいですが、コットンやハンカチに含ませ、
勉強の気分転換に嗅いだり、アロマポットで勉強部屋に香らせるといいですね。

ちなみに画像は学問の神様で知られる福岡の大宰府にある飛び梅です。
最近は大宰府もネットで学業のお守りを送付しているようです

http://blog.with2.net/link.php?252494



クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/1/6

アップルパイ作りにエッセンシャルオイル  内服用アロマ

先日、アップルパイの作り方を教わりました。
今日のランチはとろろそばと、デザートに手作りアップルパイでした。

アップルパイの生地は冷凍ストックして置いたので、
りんごの甘煮を作って、生地に入れて焼くだけ。
りんごを薄くスライスして、砂糖とレモン汁で煮て、
それにシナモンをお好みで入れるのがスタンダードな作り方。
そもそもダイエット中だといいながら、
お菓子を作ろうとしているのが間違いなのですが
まあ一応気は心…て事で、私の場合砂糖は使わずステビアの煮汁で作りました。砂糖とお水の代わりに、ステビアを煮だした汁を使うのです。
ステビアはノンカロリーで甘いので、ダイエット中の甘味料としておすすめです。

ちょうど家にはレモンを切らしていました
はて、どうしよう…
そうだ、そうだ、こんな時にはレモンの精油をディスペールで薄めてみては?
結構私はチャレンジャーなのでぶっつけ本番で色んな事にチャレンジします。

コップにレモンの精油1滴とシナモンの精油1滴を入れます。
そこにディスペール18滴を入れ、これを溶くためのお水少々で薄めます。
これを先ほどのりんごの甘煮を作っている鍋に一緒に入れ、後はアップルパイ作りの手順通りに作ればOK!程よくいい香りのアップルパイが出来上がります。

シナモンは身体を温める作用があり、
レモンはかぜの時の発熱を下げる作用があります。
シナモンレモンも内服に向いている精油なので、
風邪の時のおやつに精油入りの手作りアップルパイなんていいですよね。
このレモンとシナモンの精油入りアップルパイは大ヒットでした。

*日本では精油の内服は認められていませんが、
ゼフィールのシナモンとレモンは食品添加物の認可を受けたものです。
安心してお使いいただけます。精油は刺激が強いので、内服の際は必ず、乳化剤「ディスペール」で溶かしてお使い下さい。


http://blog.with2.net/link.php?252494


0

2007/1/3

サンダルウッドのマーラー(白檀の数珠)  旬のおすすめ情報

今年最初のブログです。
明けましておめでとうございます。
今年も「恋香房」をよろしくお願いいたします。

昨日旦那様と、初詣に行って来ました。
おみくじは「大吉」。
昨年はあまりいい年とは言えなかったので、
今年は期待したいと思います。
何かお守りを買おうと思ったのですが、
最近我が家は「パワーストーンブーム」
なので、つい水晶の数珠に目が行ってしまいました。
ふと見ると水晶の数珠の横には白檀の数珠が…
私はそれがとても気にかかり、結局旦那様が水晶を、私が白檀の数珠を今年のお守り代わりに買いました。

高級扇子の香りで知られる白檀は、サンダルウッドの事です。
サンダルウッドには神経の緊張と不安を和らげ、強い鎮静作用があります。
この香りは瞑想状態に導く力があり、
特にインドと中国での宗教的儀式におけるサンダルウッドの人気は衰えを知りません。

アロマテラピーとはちょっと離れますが、富や幸運を司るガネーシャ神は、
サンダルウッドのマーラー(白檀の数珠)で
唱えられたマントラを喜ぶとされています。
こういうスピリチュアルな力も神秘的で素敵ですよね。

そんなわけで私にとって新年最初の香りはサンダルウッドとなりました。
皆さんはどんな香りで2007年の幕を開けたのでしょう。

http://blog.with2.net/link.php?252494



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ