2007/5/2

ローズヒップの持つ力  ハーブ

少し間が開いてしまい、5月に突入しましたm(__)m
5月は色々とハーブにまつわる言葉もあります。
「長生きしたければ、5月にセージを食べなさい」
とか、ローズドメイは5月のバラという意味です。
今日は前回アップしたハーブ酒のレシピで使用した
ローズヒップの持つ力をアップしたいと思います。

美容と健康におすすめのローズヒップ

ローズヒップとは野バラの実の事です。
ローズヒップティーに適していて、
手に入りやすい代表的な品種は「ロサ・カニカ」という品種です。

ローズヒップの持つ力
ローズヒップはビタミンCの爆弾!
ローズヒップは「ビタミンC」の爆弾と呼ばれ、
ビタミンCの含有量はレモンの20倍。

ビタミンCは体調を調えコラーゲンの生成を助けるなど美肌効果があります。美白効果も期待できます。


ローズヒップは肌に理想的なビタミンバランス
ビタミンCの他に、「若返りのビタミン」と呼ばれ、抗酸化作用のあるビタミンEが豊富で、
ビタミンCとの相互作用で、より高い美肌効果が期待できる
ビタミンPも含まれます。

ローズヒップで免疫力アップ
ローズヒップの産地で有名なチリでは「神経症の障害」や
妊娠後期の女性にもよいと言われています。
ビタミンC,βカロチン、リコピンなど抗酸化作用のあるビタミンが豊富。
活性酸素が原因の一つとして考えられている病気
(脳卒中や心筋梗塞、がんなど)を防ぐ効果も期待されています。

ローズヒップで女性特有の体の不調を改善
便秘=ローズヒップに含まれる豊富な食物繊維が腸内の善玉菌を増やし、
お通じをよくする。
生理痛、生理不順=ローズヒップに含まれるビタミンCやビタミンEがホルモンバランスを調える。更にマグネシウム、鉄分、マンガン、カルシウムなどのミネラル分も豊富。貧血の防止にもよいと言われます。


http://blog.with2.net/link.php?252494



0
タグ: ハーブ お茶 健康



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ