2007/8/2

ペパーミントのフレーバーウォーター  旬のおすすめ情報

今日はアリオ亀有のアロマテラピー講座の日でした。
人数が当初の予定より減ったのはショックだけど、
カルチャークスールだから、
みんなそれぞれ多忙なので無理は言えません。
今回講座を受講できなくても、
いずれ受講できる日も来るかもしれませんし
その日を楽しみにがんばりましょう!

今日は受講生の方で、以前ペパーミントを買って頂いた方に質問を受けました。
「ペパーミントのフレーバーウォーターを作る場合の水の量はどのくらいですか?」
フレーバーウォーターに関しては以前もここに書きましたが(こちら)
フレーバーウォーターとは、
今流行りの香り付きのお水です。
各社レモンやローズなど市販のものが出ていますね。

ゼフィールのエッセンシャルオイル芳香蒸留水は、
食品添加物のものが豊富に揃っていますので、
ミネラルウォーターに入れてシェイクするだけで、
簡単に天然のフレーバーウォータが出来ます。

特にペパーミントはフレーバーウォーターが流行る前から、
恋香房では大人気の売れ行きで、当店のお客さんでペパーミントを持っていない人はいないんじゃないかと思う位です。
ブログで紹介して下さっている人もいます。


ペパーミントのフレーバーウォーター
 作り方&飲み方

●用意するもの:
ゼフィールのペパーミントの精油、ミネラルウォーター2ℓ、ディスペール9滴

●作り方:
ミネラルウォーターにペパーミントを1滴、ディスペール9滴を入れて、
よくシェイクする。
これでフレッシュな香りのフレーバーウォーターの出来上がりです。

*1:水の量は出先などでは500mlのペットボトルにペパーミント1滴でもOKです。ただし1滴で十分ですので、容量には気をつけて滴下して下さい。

*2:精油の内服は日本では認可されていません。
フレーバーウォーターを作る際には必ず食品添加物の精油を使用して下さい。
恋香房のペパーミントは食品添加物なので安心してお使い頂けます。

★ペパーミント水は、お酒をよく飲む我が家では、飲んだ翌朝には欠かせません。
ミントは胃腸の調子を調えてくれるし、
息もリフレッシュ出来ます。
夏にはスタミナのつく料理を食べる機会も増えますが、
匂いの強い焼肉などを食べた後にもおすすめです。
気管支系が弱い方で咳が出る時などにも落ち着きます。
ミントは体温を下げる効果もあるので、
夏のリフレッシュドリンクとして最適です。

http://blog.with2.net/link.php?252494



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ