2007/9/28

映画「パフューム」ネタバレ感想  香水

ネタバレの感想なので、これから「パフューム」を
見る人はお気をつけ下さいね。

三連休はお墓参りに行ったり、DVDを見て過ごしました。
今はアロマよりの仕事をしている私ですが、
元々は香水を作りたくてフレグランスの勉強をしたのが、
アロマに入っていったきっかけです。
なので香水が今でも大好きな私には、
この映画はとても許しがたいおぞましい映画でした。

早い話が、香りにとりつかれた主人公が、
冷浸法というやり方で娘たちの(これ自体無理があるけど)
エッセンスを抽出し、殺人を侵していく…というお話です。

冷浸法(アンフルラージュ法)とは、
精油の抽出法の一種で、
ジャスミンやバラなど、主に高品質の花から精油を抽出する場合に使われる方法です。
動物性脂肪や植物油を塗ったトレーに花びらを並べて載せ、
花びらに含まれる精油をトレーのオイルに吸収させます。
その後、トレーに塗った動物性脂肪・植物油から精油を分離し純化させます。

「パフューム」とは香水の事なので、
精油とは違います。
よくアロマテラピー初心者の方や、
香りに興味がない一般の方は、この辺をごっちゃにする人が多くて困ります

香水は精油も含め、それに科学的に作った香料など、
何種類ものエッセンスをブレンドして作るものです。

対してエッセンシャルオイルとは、
バラならバラ、ラベンダーならラベンダーから抽出した
100%天然のエッセンスだけをそう呼びます。
なので、精油は、香水を作る際のエッセンスの一つに過ぎません。

パフュームの中では、香水を作るシーンより、
冷浸法で精油を抽出するシーンの方が多かったです。
あれが香水作りだと思われたら、大迷惑です
しかも香水のカルテ(レシピの事)を作る事もなく、
適当にその辺の瓶から自分の鼻に任せてブレンドしていました
あんな事は考えられません

香水は、まずはカルテを作って、だいたいの骨格をイメージし、
1滴ブレンドしては、香りのバランスを確かめる
根気も繊細さもいる作業です。

パフュームにはそういうシーンはあまりなく、
ただもうおぞましいシーンの連続でした
ネタバレついでに言わせてもらうなら、
あれは精油を抽出しているのではなく、
フェロモンを抽出したいと思っている、
ただの変態男の話です。
映画という観点からみると、脚本はともかく、
演出などすごいと思える部分もありましたが、
「パフューム」というタイトルをつけるなら、
もう少し考えて欲しかったです。

ちなみに精油の抽出法はこちらのサイトに
詳しく載っていたのでリンクを貼ります。
 


http://blog.with2.net/link.php?252494

0

2007/9/22

秋の香りのバスソルト  旬のおすすめ情報

「暑さ寒さも彼岸まで」なんて言葉がありますが、
今日は各地で30度を越す猛暑だったようですね。
それでも確実に秋は近づいています。
と、いうわけで先日我が家のバスソルトを
秋の香りをイメージしてブレンドした
のでレシピをアップします。

香りのイメージ
まだ少し夏を残した9月を、プチグレンレモンヒノキのふわっとした香りで表現し、
肌のためにブレンドした
夏の疲れを癒すサイプレスに柑橘系の香りをプラスしました。
ゼフィールのプチグレンは、オレンジビターマンダリンレモンがあり、
抽出部分はいずれもそれぞれの葉です。
柑橘系の香りをほのかに残しながら優しい香りは、
不眠症やうつにも効果があり、プチグレンレモンは
3つのプチグレンの中で私の好きな精油の一つです。

柑橘系とウディー系の秋の香りのバスソルト

材料
自然塩400g
プチグレンレモン 10滴
ヒノキ      10滴
オレンジスィート 10滴
ゆず     5滴
サイプレス  5滴
アルシラン  1/2本(5ml)


レシピ
@アトマイザーにアルシラン1/2本(5ml)を入れる。
そこにプチグレンレモン10滴、ヒノキ10滴、オレンジスィート10滴
ゆず5滴、サイプレス5滴をそれぞれ入れ、精油をよく溶かす。

A400gの自然塩に@をビニール袋や容器の中でまんべんなく
アトマイザーで吹きかけて出来上がり。

*@の過程を省き、自然塩に直接精油とアルシランを入れてよく混ぜても
出来ますが、この作り方の方が精油がむらなく自然塩に広がり、
一部分だけに精油が固まったりしないので、
肌のためにはこちらのレシピをおすすめします。


http://blog.with2.net/link.php?252494




0

2007/9/16

傷跡形成のオイルレシピ  恋香房オリジナルレシピ

9月7日の日記に、うちの旦那様の怪我の話を書いていますが、
あれからオリジナルの傷跡用オイルを使い始めて
早10日程が経ちました。

やっぱりラベンダーティートリーの組み合わせの
威力はすごい!
日頃私は、講座でマッサージオイルを作る最初の時は、
ティートリーではなく、ぺパーミントラベンダー
組み合わせる事が多いのです。
ペパーミントはかゆみを止めてくれる作用があり、
ラベンダーと組み合わせると、凝りなどにも効果があるので、
日常生活では使いやすいと思っているからです。

それに、ぺパ−ミントをよく使うもう一つの理由は、
ラベンダーのように癒し系の香りと対象的な、
気持ちをオンにする香りは、ローズマリーが一般的のようですが、
最初の2本としてすすめるには、
ラベンダーローズマリーは精神的な効果以外は
共通点が多いので、私は日常生活で使えるシーンが多い、
ペパーミントを薦めています。
ペパーミントの使い方はこちら

話が少しそれましたが…
なので、日頃はティートリーよりもペパーミント
使う事の方が多い私なのですが、
やはり病気や怪我にはティートリーの威力を借りたくなります。
おかげで旦那様の傷跡も少しずつ
薄くなってきています。
お医者さんが「残る」と行った傷跡なので、
薄くなるのは嬉しいです。
怪我をしてもう1ヶ月になりますが、
それでもオイルの効果が出ているようです。


恋香房オリジナル傷跡用レシピ
(やけどにも使えます)


材料
ラベンダー6滴、
ティートリー6滴、
マカデミアナッツオイル5ml
キャロットシードオイル5ml

レシピ
容器にマカデミアナッツオイル5ml、キャロットシードオイル5mlを入れる。
そこにラベンダー6滴、ティートリー6滴を入れる。

通常マッサージオイルは、
10mlのキャリアオイルに対して精油4滴以下で希釈するのが
一般的ですが、怪我ややけどには、ラベンダーティートリーは、
原液のまま擦り込んでもいいので、通常の濃度よりも濃い目に作っています。

http://blog.with2.net/link.php?252494



0

2007/9/9

入荷しました  旬のおすすめ情報

前回の「傷跡をアロマで癒す」で
かなりたくさんの精油をアップしました。
中には私自身、まだ馴染みのない精油もありました。

前回までにショップにアップしていない精油4種類と
芳香蒸留意水を一種類ショップにてアップしました。

以下の通りです。
ご確認下さい。

フランス海岸マツ(テレビン) 
ヒソップ
ヘリクリサム
ミルテ(マートル)

ヘリクリサムウォーター

次回はこれらの精油の特徴など、
アップしたいと思います。

http://blog.with2.net/link.php?252494
0

2007/9/7

傷跡をアロマで治す  生活に活かすアロマ日記

先日、うちの旦那様が、転んで
あごを切ってしまいました
割りと傷が深かったので、5針ほど縫って、
10日ほど前に抜糸しました。

我が家は大人二人の子供がいない家庭なので、
傷とか怪我にはあまり縁がなく
日頃は何かアクシデントが起きると、
「アロマテラピーで改善」という頭がある私も、
旦那様の怪我はアロマでなんとかしてみようと
いう気がすっかり抜けていました

「傷跡は残る」とお医者さんに言われたそうだけど、
別にあごだから微妙な場所なので、
普通に生活している分には傷は見えないし、
特に気にもしていませんでした。
が、クレイの本を読んでいいると、
抜糸した後の傷跡形成の方法が書いてあったので、
試してみようと思っている所です。
レシピは微妙にアバウトな書き方だったので、
自分で作りました。
それはまた今度…

そういえばあの日はかなりの血が出ていたので、
今にして思えば、「止血作用」のある精油も試せばよかったな…
というわけで怪我や傷に関係ありそうな効果のある精油をアップ
してみました。

*●は5つの作用のうち2つの効果を持っている精油
★は5つの作用のうち3つ以上の効果を持っている精油です。

止血作用のある精油
サイプレスシナモン、★ゼラニウム
フランス海岸マツ(テレビン)ライム、●レモン 


瘢痕(火傷や外傷・潰瘍などの治ったあとにできる傷あと)形成作用のある精油
サイプレス、●ジュニパー、★ゼラニウム、●ティートリー
フランス海岸マツ、★ニアウリ、★フランキンセンスパチュリ
●ヒソップ、●ベルガモット、●ユーカリ
ラバンジン、★ラベンダー、、●ローズマリーレモン


癒傷作用のある精油
●エレミ、●ジュニパー、★ニアウリ、★フランキンセンス●ヒソップ、●ベルガモットマジョラムミルラ、●ユーカリ、●ラバンジン
ラベンダー、●ローズマリー


細胞成長促進作用のある精油
●ヘリクリサム、キャロットシード、★ゼラニウム
フランキンセンスネロリパチュリパルマローザ
マンダリン、★ラベンダー

殺菌作用のある精油
●ヘリクリサム、●エレミ、キャラウエイ、グレープフルーツ
クローブ、●ジュニパー、タイム、●ティートリー、★ニアウリネロリバジルシラカバパルマローザ、ミルテ、
ユーカリ、●ライム、★ラベンダー、リッツア、
レモンレモングラスローズウッド


http://blog.with2.net/link.php?252494


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ