2007/10/30

週の初めのお掃除にアロマ  生活に活かすアロマ日記

私は比較的時間が自由な仕事をしていますが、
それでもやはり家事の時間はひねり出さないと
余裕があるわけではありません。

週初めの月曜日はお掃除と、
このブログを更新すると決めているのですが、
その週の予定によっては、
中々思い通りに行かない事もあり、
月曜日にするべきことが火曜日になる事も…
まあ、今日がそんな日ですね。

●家中の塩を回収してバスソルトに
私は割りと風水が好きで、家のあちこちに
合計10箇所ほど、塩を置いてます。
毎週月曜日に回収して取り替えるのですが、
回収した塩は、バスソルトにします。
これはドクターコパさんの本からの応用です。
だいたい1週間分位のバスソルト(200〜300g)に
なるので、これにその時々の気分でEO(エッセンシャルオイル)
を混ぜて作ります。


●バケツの水にもEO
雑巾がけをするバケツの水にもEOを1、2滴垂らします。
EOを入れたお水で掃除をすると、
空気が澄んだ感じがします。
夏なら虫除け効果のあるシトロレラや、
爽やかな香りのペパーミント
これからの季節には風邪予防に免疫力アップのティートリー
などを使う事が多いです。


●殺菌スプレーも手作りで
仕上げに殺菌効果のあるルームスプレーをシュッ、シュッと
部屋のあちこちにかけますが、EOで作ったスプレーは、
市販のものと違ってアロマテラピー効果があります。
ペパーミントがお気に入りですが、
最近はペパーミントひのきのブレンドを楽しんでいます。
次回この作り方をアップしますね。


●キッチンの消臭にはタイムティー前日に炒め物をした日には、にんにくの匂いがこもったり
する事もありますね。
そんな日のお茶はタイムに決まりです。
タイムは香りに癖のあるお茶ですが、
胃腸の調子を整え、喉にもいい健康ティーです。
私は1日分のお茶を朝作るので、
やかんにお湯を沸かして、お茶パック1杯のタイムをポトン。
この香りがキッチンに広がると、
前日の炒め物の香りが消えて爽やかな香りが広がります。


●午後の時間は芳香浴で
掃除が終わるとほっと一息…
ここで玄関とリビングでアロマポットの芳香浴をします。
香りはその時々で変わりますが、
今はギリシャ神話や聖書にも出てきた
ミルテ(マートル)にはまっています。
この話もそのうちにアップします。


これが週の初めの私のお掃除スケジュールです。
お掃除にもアロマテラピーを取り入れると、
終わった後の爽快感がまた違うのでぜひ試してみて下さい。

http://blog.with2.net/link.php?252494

0

2007/10/27

ローズのような甘い香りのEO  エッセンシャルオイルの実力

先日、エッセンシャルオイルを買って頂いたOLさんから、
甘い香りでおすすめはありますか?
…というメールを頂きました。

この質問は時々受ける質問です。
だいたい私が最初におすすめするのは、
お値段が手頃で使い勝手がよいペパーミントか、
入門編としては一番使えるラベンダーか、
好き嫌いの少ない柑橘系をおすすめする事が
多いので、やはり次の香りとしては、
ローズのような甘めの香りを皆さん、ほしくなるみたいです。

●お花系のエッセンシャルオイル
甘めの香りと言うと、抽出部分がお花のものが多いので、
価格も3000円を越える、少し高めのものが多くなります。
その中でもスペシャルなのは、何度かここでも触れていますが、
香りの女王様「ローズ」です。
でも私は、普段使いにはローズをおすすめしていません。
ローズは3ml14000円もする精油ですから、
売れれば私は嬉しいですが(笑)、
普段の生活で、芳香浴やお風呂に気軽に使うには高価だと思うのです。
お花から抽出される高価な精油では、
ネロリカモミールも大好きですが、
やはり3ml7000円〜8000円前後の精油なので、
お小遣いに余裕がある時に、
特別な日の精油としておすすめしています。

●ローズの代用におすすめの香り

ローズウッド
薔薇の甘い香りに似たゴージャスでウッディーな香りは、
人気の甘く柔らかい香りです。
美容効果も高いので、お風呂に入れても効果的。
私も大好きな香りです。

パルマローザ
ローズやゼラニウムに含まれるゲラニオールを
主成分として多量に含み、
比較的安価であることから、
ローズの偽和に頻繁に使用されています。

ゼラニウムちょっと重めのローズに似た香りは、
ホルモンのバランスが崩れやすい時期におすすめです。
美容効果が高く、使い勝手の広い精油です。

ローズウォーター
薔薇のエッセンシャルオイルを抽出した時に、
エッセンシャルオイルの部分と水分に分かれます。
その水分の部分をバラ水(ローズウォーター)と言います。
ローズのエッセンシャルオイルは、3m.で14000円前後と、
普段使いには、ちょっと勇気のいるお値段ですが、
バラ水だと250m.で2800円とお手ごろ価格。
ローズウォーターはエッセンシャルオイルと比べて、成分の濃度は30倍位薄いもの。
だからエッセンシャルオイルのように、薄めなくていいし、とっても使いやすいんです。
化粧水として使ったり、香りがいいのでフレグランス代わりも使えます。
手軽に使えてクレオパトラ気分が満喫できる優れ物です。

関連記事
フローラルウォーター(芳香蒸留水)」 
ホルモンバランスにはやはりローズ」(ローズWの使用方法もアップしています)
フレーバーウォーターを作る

*ローズ系以外ではマジョラムサンダルウッドイランイランクラリーセージ
なども甘い香りでおすすめの香りです。

http://blog.with2.net/link.php?252494


0

2007/10/22

食品添加物の商品について  恋香房のおすすめ商品

最近、「内服可能な精油」や「内服可能な芳香蒸留水」、
乳化剤「ディスペール」で検索して
恋香房にたどりついて下さるお客様が多いようです。
大変ありがたく思います。
なので今日は内服可能の商品についてのご説明をしたいと思います。

精油
フランスやベルギーなどの一部の国では、
アロマテラピーが正式な医療として認められており、
医師や薬剤師が内服の処方や指導を行っていますが、
日本ではまだ内服は認められていません。
(参考文献:アロマテラピー完全マニュアルより)

なので、当然市販されているエッセンシャルオイルは
内服不可能なものが販売されています。

恋香房が取り扱うゼフィール社のエッセンシャルオイルは、
エッセンシャルオイルの基準を満たしている他に、
ケモタイプ(科学種)までしっかり分けられています。
ゼフィールでは厳しい基準を満たしている数少ないラボラトリーより、
バルクで100数十種類のエッセンシャルオイルを空輸しています。
空輸されたエッセンシャルオイルは厚生労働省の指導のもと、
国内でボトリングされます。
ほとんどのエッセンシャルオイルに関しては、天然食品添加物として、
日本の厚生労働省の許可を得ており、
その中から内用にふさわしい約60種類(ショップには全てアップ出来ていませんが)
を食品添加物として販売しております。




芳香蒸留水
ゼフィール社の天然芳香蒸留水はヒバウォーターを除き、
全て厚生省から食品添加物の販売許可を受けた製品です。
エッセンシャルオイル同様、空輸されたものを国内にてボトリングしています。

人気の高いローズウォーターオレンジフラワーウォーターをはじめ、
他にはないアガリクスウォーター海草ウォーターなど、
各種20数種類取り揃えています(ショップには一部しかアップ出来ていませんが)。
飲用できる芳香蒸留水をお菓子作りお料理の香り付け、
又はハーブサプリメントとして御利用にもなれます。

保存期間
フローラルウォーターはエッセンシャルオイルと異なり、
保存期間が非常に短く、光・熱・空気によって
中性からアルカリ性に変化してしまします。
保存期間が非常に短いため開封後は早めにご使用下さい。
表示されている品質保持期限は未開封時のもので、
内服に使用する場合は開封後は3週間以内にご使用ください。
化粧水などの基材に使用する場合は半年位をめどにご使用下さい。


保存場所:14℃以下で暗所に置き、栓をしっかり閉めて下さい。


乳化剤「ディスペール
ゼフィールの乳化剤で人気の高いディスペールは、
エッセンシャルオイルをお湯や水に混ぜて飲用するために開発された
食品添加物の乳化剤です。
ゼフィール社の乳化剤は全て天然素材から作られ、
人為的に作られた成分は一切含まれておりません。

最大20%(ディスペール8滴に対してエッセンシャルオイル2滴)まで、
エッセンシャルオイルを薄めて使用できます。

飲用例:ティースプーンにディスペール8〜10滴を入れ、
その中に内服可能なエッセンシャルオイルを1,2滴入れてよく混ぜた状態で、
200CC程度の紅茶などの飲料に入れておめしあがり下さい。


*内服可能な商品でショップにアップしていないものをご希望の方は、
メールにてご相談下さい。


http://blog.with2.net/link.php?252494


0

2007/10/18

車にラベンダーはNGです  生活に活かすアロマ日記

先日カー用品のお店でオイル交換をしました。
作業をしている間、その辺の商品をぶらぶらと見て回ったら、
ちょうどいい感じのアロマライトがあったので、
購入しました。
カーメイトというメーカーのアロマライトという商品です。
下記のお店で買えるようです。



一緒にエッセンシャルオイル(と書いてあった)も売ってあったので、
参考のために、どんなものが置いてあるのか見てみました。
ユーカリペパーミントベルガモット
さすが車向きの眠気を覚ますような中々いい品揃えでした。
が…その中にラベンダーを発見してしまいました。

ラベンダーはこのブログでも何度となく、
鎮静作用が強く、不眠に効果的と紹介してきました。

私の講座でも「車に乗ると眠くなるんですが、なぜでしょう?」
と言う人がいたので、
よく聞いてみるとその方はラベンダーのドライフラワーを車に
入れていたのが原因だとわかり、すぐに車から降ろすようにいいました。

ラベンダーは一般的には知名度も高く、
好きな人も多いですが、鎮静作用が強いので車の香りとしては最もNGです。
でもこれは、「本物のエッセンシャルオイル」にのみ言える事なので、
このお店にあったのは、芳香剤としての合成香料なのかもしれません。
合成香料にはそういう作用はありませんから、
芳香剤として使うには別に問題ないでしょう。

よく100円ショップで、「ラベンダーは不眠にいいらしいよ」
と言っているのを見かけますが、これも同様です。
本物のエッセンシャルオイルは100円では到底買えませんから!!!
100円で「不眠」が治るなら誰だって100円ショップのものを買えばいいのです。

なので車の香りを選ぶ時は、
本物のエッセンシャルオイルかどうかよく確かめて買うのが大事です。
悲しいかな、日本での精油は雑貨扱いなので、
本物を買いたければ信用できるお店で買うしかありません。
そして本物のエッセンシャルオイルであれば、
ラベンダーは車の香りとしては選んではいけない事を覚えて置いて下さい。

http://blog.with2.net/link.php?252494



0

2007/10/15

金木犀の香り  生活に活かすアロマ日記

だいたい週に1度バスソルトを作っています。
基本は季節ごとの体調やその時々に合わせた2,3種類のブレンドが
多いのですが、季節毎に咲く花が綺麗な時は、
そのお花をイメージした香りを作ったりします。
元々アロマ畑ではなく、
香水の調香からこの世界に入ったので、
ブレンドには自信があります

10月に入ってから金木犀の香りをイメージしたものを
エッセンシャルオイルだけのブレンドで、
あれこれ試しているのですが、
香り自体はなかなかいいのですが、
金木犀の香りとはちょっと違うようです。

でもこういう時間も色々発見があって楽しいものです。
今日も作る予定です。

出来上がった香りを嗅いで、
外に出ると、ふわーと香る金木犀から、
ガムのような甘さが…
「あー、あのブレンドに足りなかったのは、このガムみたいな甘さか…
この甘さをなんで出そうか…」
悩んでいる時間も楽しみの一つとは、
アロマテラピーとは、
なんて贅沢な時間なのでしょうね。


http://blog.with2.net/link.php?252494


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ