2008/2/25

旅に連れて行くエッセンシャルオイル 定番編  生活に活かすアロマ日記

久々に台湾に旅行に行きました。
台湾は今回で3度目です。
美味しいものがたくさんあって、
お茶とお茶受けがまた美味しい、
食いしん坊には魅力的な街です。

私は旅に連れて行くEO(エッセンシャルオイル)は、
どこ行く時も持って行く定番のラベンダーペパーミント
その時の気分で2本ほど選びます。
今回はこれにマジョラムオレンジスィートを持って行きました。
今日は私の旅には定番のエッセンシャルオイルについてアップします。


旅に定番のEO
ラベンダー
ラベンダーは万能的な力を発揮してくれるEOです。
私はこんな時のために毎回用意します。

・キリ傷ややけどの時に、ラベンダーを患部に塗ると
治りが早いのです。旅先での怪我ややけどに。
関連記事:「傷跡をアロマで治す
傷跡形成のオイルレシピ

・虫が嫌う香りです。
南国には虫が多いので、虫除けにも使えます。

・旅先でのリラックスに
枕が変わると眠れない人も多いでしょう。
そんな時にラベンダーはリラックスさせてくれます。
ティッシュに1滴含ませて嗅いだり、
夜のアロマバスに使用したりします。
関連記事:「枕元のラベンダー効果

ペパーミント
・胃腸薬の代わりにミント水
旅行に行った時は食べすぎたり飲みすぎたりしがちです。
特に海外では、言葉が通じないので気軽に薬を買うのも困難です。
私はそんな時は、コンビニで買ったミネラルウォーターに
ペパーミントを1滴入れて飲みます。
これで胃がすっきりです。
喉がいがらっぽい時も私はこの方法をためします。
もちろんこれは、飲用が可能なゼフィールのEOだからできる事です。
関連記事:「胃のもたれにミント水

・足の疲れにペパーミント
足に効果的なEOは色々ありますが、旅に持って行く時は、
それ1本で色んな効果があるものが便利。
だから旅にはペパーミントなんです。
ペパーミントは歩きすぎて疲れた時の、
アロマバスにも使用します。
ただし、刺激が強いので、通常EOを5滴入れるなら、
2滴位でためします。

・頭痛にもペパーミント
私の場合は、もっぱら飲みすぎた朝専用ですが(笑)、
頭痛には、ペパーミントを1滴人差し指に直接つけてすり合わせ、
こめかみに塗りこみます。
これで頭痛がすっきりです。
関連記事:「ペパーミント、おすすめの使い方と効能

・部屋の匂いが気になる時に
部屋がなんとなく煙草臭かったりする事があります。
旅先では、アロマポットの代わりに、
湯のみにポットのお湯を張り、EOを2,3滴落として香らせます。
ペパーミントは殺菌作用が強いので、
空気が気になる時もこの方法でためします。

・うがいにもペパーミント
香りの強い料理を食べた後や、旅先での除菌、殺菌のケアに
ペパーミントでうがいをします。

どうですか、旅にはラベンダーとペパーミントを持っていると、
お薬を色々持ち歩くよりも、
精神的なリラックスにもなりますし、
手軽に芳香浴も楽しめて便利だと思いますよ。
あとは自分の大好きな香りを1本か2本、
お守り代わりに持っていると安心できます。
ぜひお試し下さい。

http://blog.with2.net/link.php?252494

台湾のお茶屋さん
台湾に着くと必ず、旅行会社が両替のためにお茶屋さんに連れて行ってくれます。
日本や空港で両替をするよりもレートは良心的。
ここでお茶を入れて頂き、お茶受けと一緒に飲ませてもらうのです。
ただし、両替をしている間に、
お茶屋のおばちゃんが買ってもらう気満々で着いて回りますので高くつくかも(笑)
まあでもそれも旅の醍醐味です

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/2/18

お休みのお知らせ  恋香房からのお知らせ

大変申し訳ございませんが、
恋香房は2月20日〜2月24日までお休みを頂きます。
その間も注文は受け付けていますが、
出荷は2月26日以降になりますのでご了承下さい。


実は久々に台湾に行ってきます。
全くのプライベートです。
台湾は食べ物が美味しく、
お酒が好きな我家には楽しい街です。

昨日色々と準備をしたのですが、
私が旅行に行く時は、
絶対に忘れてはいけないのがエッセンシャルオイル(以下EO)です。

毎回4,5種類のエッセンシャルオイルと、
キャリアオイル、保湿のための手作りスプレーなど
アロマグッズがしめる割合も結構なものです

今回は、まずはラベンダーペパーミント
この二つは私の生活に欠かせないEOです。
ラベンダーは旅先でキリ傷や火傷をした時に、
ちょっと塗るにもいいですし、
ゼフィールのペパーミントは、
胃腸の調子を調えてくれるミント水が手軽に出来るので
はずせません。
旅から戻ったら、お土産話もアップしつつ、
旅先で役立つEOについて書いてみたいと思います。

お休みの間、ご迷惑をおかけしますが、
久々にリフレッシュして、
また楽しい内容を更新したいと思うので、
お許し下さい。ではでは…

http://blog.with2.net/link.php?252494

0

2008/2/15

ポリスに似合う香り  音楽とアロマ

昨日はドームにポリスを見に行きました。
今年になってライブづいていますが、
旦那さんの趣味です

で、例によって似合う香りを考えてみました。
ポリスの曲は、ちょっと大人っぽい感じがします。
以前ここに書いたボンジョヴィのように、
大衆的、お店でいえば居酒屋チックな感じでは
ありません。
なので単純に柑橘系…て感じじゃないんですよねー。
もう少し崇高な感じ…
うーん…
お酒でいえばボンベイサファイヤというジンが
似合う感じがします。
かといってジンの原料であるジュニパーが似合うかと
いうとそんな感じでもありません。

結構ポリスの曲に似合う香りって難しい…

色々考えた結果、
ポリスに似合う香りは、
私的にはマジョラムフランキンセンスになりました。

甘さを残しつつ、
ハーブのスパイシーさが香るマジョラムは、
初夏とか夏の終わりという曖昧な季節が似合いそうな、
ポリスの曲に合う気がします。

そしてフランキンセンスは、
サンダルウッドほど、高嶺の花って感じでもなく、
でも崇高な存在感を感じさせる所が、
ポリスの曲に似合うんじゃないかと思いました。

結構いいと思うので今夜早速ためしたいと思います

所で、来週20日〜24日まで恋香房はお休みを頂きます。
久々に旅行に行くのです。
お休みの詳細は月曜日のブログでお知らせします。

http://blog.with2.net/link.php?252494

0

2008/2/11

忌野清志郎完全復活祭  音楽とアロマ

昨日は咽頭癌から復活した「忌野清志郎完全復活祭
に行ってきました
私の父も昨年咽頭癌で放射線治療をしたので、
どんなライブを見せてくれるのか楽しみにして行きました。

病み上がりとは思えないパワーで、
20曲を歌い捲くり、アンコールも3曲歌ってくれました。

例によって、キヨシローさんの音楽には、
どんな香りが合うだろうと考えました

南国チックでセクシーな香りのイランイラン…
ちょっとビターな柑橘系???
ウッディーでも明るい感じのジュニパー?

色々考えてみましたが、
キヨシローさんの音楽には、
単品では対応しきれないおもちゃ箱のようなパワーがあります。
「絶対、キヨシローさんの音楽にはブレンドオイルだ!」
と思いました。

お花の香りあり、お菓子のような甘さあり、
柑橘系の爽やかさもあり…
そうです、キヨシローさんの音楽には
ゼフィールのブレンドオイル「トロピカル」が似合うと思いました。
トロピカルは下記の精油をブレンドしている
ゴージャスな甘い香りです。
イランイラン(リラックス、喜びの感情、ホルモン系のバランス)
●バニラ(甘くうっとりさせられるおだやかな幸福感)
●ベイリーフ(心を落ち着かせる)
ベルガモット(鎮静と高揚)

たまにはブレンドオイルで、
音楽を聞くのも楽しいなーと思った夜でした。

http://blog.with2.net/link.php?252494



0

2008/2/7

受験生にカルダモン  メディアで紹介されたアロマ

先日朝のテレビで「受験生に朝カレー」の話をしていました。


カレーを食べると脳内の血流量が増加して、
集中力や計算力があがることが分かったそうです。
この「脳内活性化」を引き起こすのは、カレーのスパイスで、
漢方では『小豆蒄(ショウズク)』と呼ばれる
カルダモンはその代表的なスパイスです。


アロマテラピーでは
頭脳明晰化作用という
頭脳を刺激し明晰にする作用がある精油がいくつかあります。
カルダモンもその中の一つです。
他にはベンゾインバジルヒソップペパーミント
マジョラムローズウッドローズマリーなどに
この「頭脳明晰化作用」があります。

我家も受験生の甥っ子が受験のために、
今夜からうちの近所に住んでいるおばあちゃんのおうちに
泊まる事になりました。
いつもはカレーを作って差仕入れをするのですが、
今回はシチューにしました。
カレーの方がスパイスがたくさん配合されていて、
そういう効果は高いと思うのですが、
なんか冬はカレーよりシチューのイメージなので、
中に入れるお肉に集中力アップのローズマリーをまぶし、
仕上げに塩コショウと一緒に、
カルダモンを一振りしました。
気は心ってやつですか(笑)

それになんだか朝カレーと言うのもちょっと辛い感じがしますし・・・
カルダモンはコーヒーに入れて飲んだり、
紅茶にスパイスとミルクを入れて作ったチャイにも入れる事が出来ますから、
受験生に限らず、重要な会議の時などにも
朝の飲み物に、カルダモンを一振りするのもいい方法だと思います。

そしてお守りの代わりに、
カルダモンや集中力アップのローズマリーの精油を
ハンカチやティッシュに含ませて受験会場に持って行くと、
気持ちが高揚して受験に挑めるのではないでしょうか。


恋香房ブログ内受験生関連記事
大宰府のお札とユーカリ
アロマ歳時記
アロマで受験対策
レモンの力

http://blog.with2.net/link.php?252494

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ