2008/3/31

海藻ウォーター  恋香房のおすすめ商品

昨年の12月に人気商品のローズウォーター
オレンジフラワーウォーターの値段が上がりました。
値上げ自体は頭が痛い所でしたが、
香り、効果、人気共に主力の二つ(ローズWオレンジフラワーW)
以外のものに目を向けるいいきっかけになりました。
その中の一つが今回ご紹介する海草ウォーターです。


/////ゼフィール海草ウォーター///////////////
ゼフィールの海草ウォーターアガリクスウォーター同様、
主にダイエット時のミネラル補給などで
飲用に用いられます。
が、海草が髪にいいというのは、よく知られていますので、
私はこれをヘアケアローションの基材に使ってみました。
(レシピは次回アップします)
使い出して2週間ほどになりますが、
髪がなんだか柔らかくなった気がします
元々精油を使ってのヘアケアローションは、
講座でも「髪のもつれがとれる」とか「髪の栄養補給にいい気がする」
など評判もよかったので、新しい基材を発見できて嬉しい限りです。
今月の講座はヘアケアについてなので、
この海草ウォーターを使ったローションを作ります。

海草ウォーターの成分
ワカメ(Undaria pinatifida)、コンブ(Laminaria digitata, L. saccharina)属をはじめ
14種類の海藻と淡水藻を水蒸気蒸留で得た蒸留水です。
海藻には非常に多くのミネラルが含まれ本商品には亜鉛、鉄、銅、カルシウム、マグネシウムなど
16種の微量元素が豊富に含まれています。


 
飲用について
海草は、食物繊維が余分な脂質を取り込んで体外に出してくれる効果があります。
ミネラルや微量元素の補給と強壮剤で以下のような時に用いられます。

●ダイエットや痩身療法を補う役目
●疲れ、過労、無力
●身体全体の体質のバランスを保ちたい時


飲み方:1日に3回食前に大さじ1杯を飲用します。
 

関連記事:
ヘアケアローションレシピ
精油でヘアケア リンス編

http://blog.with2.net/link.php?252494





0

2008/3/27

桜の季節ですね  アロマ歳時記

桜がちらほら咲きはじめました。
私が毎朝ウォーキングをしている公園の桜も五部咲きと言った所です。
桜には残念ながらエッセンシャルオイルはありません。
桜の季節には早いけど」:参考記事

今日は公園で撮った(携帯でですが)桜の写真をアップしますね。
みさと公園の桜です。

http://blog.with2.net/link.php?211512


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/3/24

新商品アップしました  恋香房からのお知らせ

ショップにゼフィールの化粧品原料のクリーム基材(ソフト)
ジェル基材をアップ致しました。

手作りクリームやジェルを作る時におためし下さい。

ジェル
ジェルはさまざまな用途として使われ、
水溶性なのでさっぱりしたものを作るのにとても適しています。
ゼフィールのジェルはフランスの薬局方に準じた一般的な中性のジェルと、
褐藻類を原料とした天然成分のみから作られるハイドロジェルの2種類があります。

今回ショップにアップしたジェルは、
一般的に使いやすい中性のジェルです。
春から初夏へかけてのこの季節に、
手作りジェルでさっぱりとお肌のお手入れはいかがでしょう。



クリーム基材(ソフト)
ジェル同様多くの用途のあるクリーム基材は
医療・化粧品にとどまらず色々な分野で使われています、
ゼフィールのクリーム原料はフランスの薬局で扱われている
軟性(ソフト)のクリームと硬性(ハード)のクリームの2種類があります。
今回ショップにアップした物はソフトタイプです。

去年最後の講座の時に、
このソフトタイプのクリームにパルマローザをいれて、
生徒さんへのプレゼントにしました。
割と評判がよく、自分でも作ってみたいと言われました。
キャリアオイルとはまた違う感覚で、
エッセンシャルオイルを入れるだけで、
手軽にクリームが作れちゃうのが嬉しい商品です。


http://blog.with2.net/link.php?211512


0

2008/3/22

スポーツをする人のアロマテラピー  香りの癒し部屋

昨日、女子のプロゴルファーのスポーツトレーナー
をしている人とお話をしました。
年間を通じて一人の選手についているそのトレーナーさんとは、
(ゴルフ好きの人なら誰でも知っているような選手ですよ)
家も近く、マッサージとアロマは通じるものがあるので、
一度ゆっくりお話を…
って事になったのです


●足のむくみ
スポーツ選手(に限らず普通にスポーツをする人には)に
おすすめのアロマテラピーは、
やはり足のむくみや疲れに効果的なアロマテラピーですよね。
足に効果的なサイプレスでのマッサージや、
フットバスがおすすめです。
足のむくみのおすすめアロマ」を参考にして下さい。


●ホルモンバランスを調える
アロマテラピーの得意分野には
ホルモンバランスを調える事もあります。
生理のリズムも女性のスポーツ選手には大事な事の一つですね。
こちらは私のおすすめは、
ホルモンバランスを調え、
万能的な作用と優れた鎮静作用を持つラベンダーや、
香りが好きな人の多いベルガモット
足のむくみをとってくれるサイプレスも通系作用が
ありますので、これらのお風呂に入ることです。
スポーツ選手は風邪をひかないように、
体調管理も大事なので、
免疫力アップをしてくれるティートリーラベンサラの精油を
一緒にブレンドしたバスソルトを使えばなおいいんじゃないでしょうか。
アロマでPMS対策
ナーバスな気分にはこの香り
も参考にして下さい。


●モチベーションをあげる
試合前にモチベーションをあげる事も重要ですね。
メンタル面のアップもアロマテラピーの得意分野です。
ローズマリーの香りやレモンの香りは集中力をアップしてくれます。
でもモチベーションをあげる香りは、
必ずしも気持ちをオンにする香りばかりとは限らないので、
自分の好きな香りを選ぶのが一番いいと思います。
テンションをあげる香り」も参考にして下さい。


昨日はざっと、こういう事をお話しました。
スポーツ選手じゃなくても、例えば主婦、受験生、OLさん…
それぞれのライフスタイルに合わせて、
精油を選ぶのがおすすめなので、
自分のライフスタイルにあった精油を探してみてください。

http://blog.with2.net/link.php?252494



0

2008/3/17

春の香り  アロマ歳時記

今朝はウォーキングのコースを変えてみました。
だいぶ暖かくなってきたので、
花も咲き初めて気持ちよかったです。

花の香りはアロマテラピーの精油では摂れない
ものも多いですが、
香水になっているものは多いので、
好きな人は香水で探してみるといいかもしれません。
今日は散歩の途中で見かけた
春の香りのするお花について思うままに綴ってみたいと思います。


沈丁花
どこからともなく漂う甘い沈丁花の香り…
「ああ、春が来たんだなー」と思います。
残念ながら精油では摂れません。
なので自然の香りを楽しむしかなさそうです
英名はWinter Daphne…
春の花なのに「冬の妖精」?
ダフネはギリシャ神話でアポンロンに求愛され、
その身を月桂樹に変えてしまう女神です。
春の花なのに「冬のダフネ」という英名は、
どこか儚げで、そう言われてみればそんな気もしてくるから不思議です。
花言葉は「栄光」「不死」「不滅」「歓楽」「永遠」
なんとなくイメージ通りな気もします。


ミモザ
ミモザはもうだいぶ前になりますが、
フレグランススクールの研修でフランスのグラースに
行った時に好きになりました。
ふわっと優しい香りです。
やはり香水で使われます。
私の好きな花の一つです。
何度かここにかいていますが、私はお酒が好きで、
シャンペンにオレンジジュースを入れたミモザというカクテルも好きです。
日本では「房アカシア」という名前のようです。
珍しくミモザのあるおうちがあったので、
写真を撮らせてもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します

春になると一眼レフを持って
桜の写真を撮りに行くのですが、
今の時期も少しずつ春の香りを感じる事が出来ます。
先週撮った写真をいくつかアップしますので、
お楽しみください。
そう言えば今週は「お彼岸」です
「暑さ寒さも彼岸まで」
春はもうすぐそこです

http://blog.with2.net/link.php?252494


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ