2008/4/28

筋肉の疲れと脚の疲れにおすすめ  恋香房からのお知らせ

新商品アップしました
エリオナチュールの商品です。

ゼフィール社が取り扱う、エリオナチュールは、
アロマテラピーに携わっている人達のために開発された化粧品です。
動物性成分を一切使わず、植物から抽出したものだけを選んで使用しています。
植物を選ぶ段階からお手元に届くまで、
徹底した管理を行い、優れた品質のものだけを皆様に提供しています。

今回は筋肉の疲れにおすすめのボディーオイル「マッスル
脚の疲れにおすすめのボディーオイル「レッグトニック
をショップにてアップ致しました。
スポーツをする人のアロマテラピーにアップした
プロゴルファーの方にもお奨めした商品です


私もマッスルは最近使い出しました。
パソコンで万年腱鞘炎気味なので、
使ってみたのですが、
スーと染みとおるような香りが、肩こりや腱鞘炎に良い感じです。



マッスル
筋肉の過剰の働きによって、極度の疲れ、
痙攣、痛みや炎症を起こしたりする事があります。
エリオナチュールの「マッスル」は、痛みを柔らげ、筋肉の回復を早めます。

主な成分:
ペパーミント、オーシュウアカマツ、
小麦胚芽油、パーシック油、マカデミアナッツ油など

使用方法:疲れた筋肉に優しくマッサージします

保存方法:冷暗所




レッグトニック
脚の血液の循環が悪くなるに連れて、脚が重くなるような感じがします。
レッグトニックは、脚の血液の循環を活発にさせ、脚を軽くします。

主な成分:
サイプレス、ラベンダー、ペパーミント、スィートアーモンドオイル、
小麦胚芽オイル、パーシックオイル

使用方法:重くなった脚にマッサージします。


どちらもおすすめの商品です。
ぜひお試し下さい。

http://blog.with2.net/link.php?252494


0

2008/4/27

GWのお知らせ  恋香房からのお知らせ

恋香房からのお知らせです。

既にゴールデンウィークに入っているのでしょうか
今年は飛び石のお休みですね。

GW中の出荷について
ゴールデンウィークの間も注文は平常通り受け付けております。
出荷につきましては、メーカーの休みや金融機関の休みなどが
重なりますので、
4月28日〜5月6日までのご注文分は、
5月8日以降の出荷となりますのでご了承くださいませ。
では皆様楽しいお休みを


http://blog.with2.net/link.php?252494
0

2008/4/24

吹き出物にラベンダー  生活に活かすアロマ日記

うちの旦那様はIT関係の仕事をしています。
IT関係の人はとにかく時間が不規則で、
タクシー帰宅も度々あります。
私は基本的に好きなようにアロマテラピーの
仕事をやらせてもらっているので、
不規則でも食事は一緒に摂る様にしています。

でもさすがにタクシーでの2時帰りになると、
睡眠不足にもなり、
急にごはんがいらなくなったりすると、
1人で食べるのも面倒なので、
簡単に済ませたり…

で、そういう生活が続くと、肌にきます

今週は肌の調子がすこぶる悪いです
色んな意味でストレスが溜まると、
肌にブツブツが出来たり、にきびではないけど、
赤く湿疹のような状態になったり…
生理前でもあるので、
ホルモンのバランスが崩れているせいもあるでしょう。


にきびや吹き出物にはラベンダーがいいので、
患部にラベンダーを染み込ませた面棒で塗っていました。
おかげでだいぶ枯れてきた感じです。

実は私は、あまりラベンダーの香りが好きではないのですが、
不思議な事にここ数日患部に塗っているラベンダーの香りが
心地よく感じました。

生理前には普段と違う香りが心地よく感じたりしますが、
身体的にも疲れていたのかな?
とも思いました。
それに患部にラベンダーを塗ると、
ほわーとした気分になって眠くなります。
ラベンダーで眠りに落ちた日は、
睡眠の質が違う気がします。

女性はホルモンのバランスが心身に影響しますから、
そういう時はいつもの好みと違う香りを
心地よく感じたりします。
私のようにラベンダーが好きではない人でも、
ラベンダーは万能的な役割を持つ精油ですし、
疲れた日のために1本持っておくといいと思います。

http://blog.with2.net/link.php?252494


関連記事
ニキビにはラベンダー
不眠対策のアロマテラピー
ラベンダーをアロマデビューの香りに・ラベンダーの特性
0

2008/4/21

シャンソンとアロマ  音楽とアロマ

昨日はなんと!シャンソンのライブに行ってきました。
ひょうんなきっかけで知ったその人は、
若林ケンさんという還暦を過ぎて(とてもそうは見えませんが)
メジャーデビューをなさった方です。
詳しくはプロフィールをどうぞ

ケンさんは昨年、日本の歌謡曲などをあつめたカバーアルバムをお出しになりました。
その中にさだまさしの「償い」と言う曲があります。
2001年に裁判での引用で話題になり、
交通キャンペーンにも使用されている曲です。
ケンさんの償いはさださんとはまた違った味わいがあり、
すごく心に染みる歌です。
1部の締めくくりはこの曲でした。

ケンさんと言えば娼婦の歌を歌う方です。
悲しい恋の歌や1人で過ごす長い夜の切なさ…
年老いていく女の辛さ…

今年になってから私が聞いてきたライブは、
ほとんどロックが中心でした。
なので、この「音楽とアロマ」でアップしてきた
精油も柑橘系やウッディー系のポップで明るい感じのものが多かったのですが、
若林ケンさんの曲に似合うのはどういう香りだろう…
と、考えた時に真っ先にフランキンセンスが浮かびました。
他にはやはり少し崇高な香りのサンダルウッド

フランキンセンスサンダルウッドも、
寺院などで瞑想の際に用いられる高貴な感じのする香り。
高貴で崇高でありながら、
でも人を包み込むような包容力のある香りです。
この香りが似合うケンさんの歌は、
やはり人生の深みを感じさせてくれる歌でした。

http://blog.with2.net/link.php?252494


0

2008/4/17

ジュニパーの力  エッセンシャルオイルの実力

恋の伝説のある香りたち」にアップしている
精油の詳しい説明…今日は
私の大好きなお酒ボンベイサファイヤの成分でもある「ジュニパー」です。
ジュニパーのエッセンシャルオイルは、
実だけを蒸留したジュニパーベリーと、
実の付いた枝ごと蒸留したジュニパーブランチがあります。


ジュニパーの力
ゼフィールのジュニパー及びブランチ&ベリー(食品添加物)

学名:juniperus communis(baies)、rameaux&baise
原産地:ユーゴスラビア ブランチ&ベリー=フランス
抽出部位:実 ブランチ&ベリー=枝先・実
ヒノキ科

香り:軽いウッディー系で、
ほんのりマーマレードのようなビターな柑橘系を感じさせる香り。

歴史と神話
・チベット=疫病から人々を守った
・ギリシャ、ローマ、アラブの医師たち=消毒特性を賞賛した
・モンゴル=出産時の女性に与えた
・フランスの病院=長い間、ジュニパーとローズマリーの小枝を炊いて病院の空気を浄化していた。

・ジンの香り付けとして有名
・魔よけの力を秘めた木とされ、「保護の象徴」として知られる。


特性
・引赤作用・強壮作用・解毒作用・駆風作用・健胃作用・抗神経障害作用
・抗リウマチ作用・催淫作用・殺菌作用・殺虫作用・殺微生物作用
・刺激作用・収斂作用・浄血作用・消毒作用・鎮痙作用・通経作用
・発汗作用・瘢痕形成作用・分娩促進作用・癒傷作用・利尿作用
・催淫作用・催乳作用・殺寄生虫作用・殺虫作用・刺激作用・消化促進作用
・制吐作用・鎮痙作用・分娩促進作用・利尿作用


注意
・腎臓に重い障害がある時、各種炎症をおこしているときはさける
・妊婦、子供は使用しない


メンタル面
神経を明敏にし、刺激する。
空気を浄化する作用があるので、精神統一が必要な時などに。


身体に対する働き
・利尿作用があり、性尿路の殺菌、消毒剤になる
・セリュライト、むくみ、体液滞留を正常にする
・お酒の飲みすぎや食べすぎの際の解毒作用がある
・消化器全体の不調を改善
・肥満の解消
・足の老廃物を排出し、血液を浄化し、毒素を出す
・病気を呼び込む微生物などに効果がある
・関節炎・リウマチ・痛風・坐骨神経通に尿酸を排泄する
・手足の痛みを和らげる
・月経の周期を正常にする
・分娩を安全に促進する

・脂性肌、うっ帯が生じている肌の強壮
・頭皮の脂漏症状の改善
・浄化特性によりにきび、毛穴のつまり、皮膚炎、浸出性の湿疹などを好転させる



ジュニパーブランチは、
リウマチ・関節炎・関節症など関節の痛みや座骨神経痛に優れた力を発揮する。
ヘアケアに最適で、余分に分泌される脂を予防し、頭皮のコンディションを整える



★むくみが気になる時のアロマバス★
ジュニパーベリー4滴+グレープフルーツ2滴+アルシラン30滴〜50滴
(アルシランの代りに天然塩50gでもいい)
*毎日、最長2週間まで使用可



参考文献:「アロマテラピーのための84の精油」




http://blog.with2.net/link.php?252494

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ