2008/5/30

嬉しい事がありました  香りの癒し部屋

今朝恋香房のアクセスログを見ていたら、
見慣れないリンク先があったので、訪問してみました。
私よりもずいぶん若い(笑)女の子のブログでした。

彼女はアロマの精油を信頼おけるメーカーのものを買おうと
して、ネットで探した結果、
4つ位のお店をブログにアップしていました。
その中に「恋香房」の名前がありました。
そして「私的にはゼフィールをメインにしている恋香房がいい感じです」
と書いてくれていました。


恋香房のHPは見ればわかると思いますが、
ショップだけは買い物籠機能を買い求めましたが
プロに依頼した物ではなく私が作っています。
なのでプロの作ったHPと比べるとバランスがどうもねー…
実店舗で言えば、大工さんに頼まずに自分達で店を作った…
て感じでしょうか(笑)

最近アクセスが増えてきたので、
プロに頼んで作り直そうかなーとも思ったりもしたのですが、
個人商店には個人商店のよさがあり、
少しずつお客様も増えているので、
しばらくはこのままでもいいかなー
なんてあれこれ考えている矢先に、
全然知らない人が検索でたどり着いて
恋香房をブログで紹介してくれたのはすごく嬉しい事でした。


恋香房のHPは初心者の人が入りやすい事をテーマにしているので、
HPの作りもなんせ私が作っている位だから、
素人臭いのですが、
でもゼフィールの精油には絶対的な自信を持っています。
最初は他社メーカーのものも販売していましたが、
今は自分自身がほれ込んでいるブランドなので、
ゼフィールしか売っていません。
精油のメーカーは色々あるので、
他にもいいものはもちろんあるとは思うのですが、
ゼフィールの会社の方針も好きなので、
当店はゼフィールをメインにしています。

こんなお店ですが、これからも恋香房をよろしくお願いします。

http://blog.with2.net/link.php?252494


0

2008/5/26

私の風邪対策アロマ  生活に活かすアロマ日記

先週は珍しく風邪をひいてしまい、
木曜日に更新するはずのブログをお休みしてしまいました。
すみません

先週はうちの旦那様の帰宅が遅い日が続き、
私もソファーでうたた寝をする日が増えました
食事も不規則になりがちだったので、
風邪をひきやすい条件は揃っていたようです。

ちょうど風邪薬が切れていたので、
「アロマだけで治そう!」と思いたったのですが、
まず「喉が痛くて飲み込むのに苦労する」
「鼻がつまり、身体の節々が痛む」「熱がある」…
要するに風邪の全ての症状をフルコースで体験したので、
結局総合感冒薬のお世話になりました。

でもやはり薬とアロマを併用するのは、
中々いい感じでした。
以下は私が実際に試した方法です。
季節の変わり目なので、風邪をひいてる人は
参考にして下さいね。

●喉の痛みと水分補給にハーブティー
最初に喉の痛みを感じたので、
少し甘みのあるリコリスと免疫力アップのエキナセア
それにビタミンC補給のローズヒップをブレンドして
ハーブティーをお茶代わりに飲みました。
これは中々心地よかったです。


●鼻詰まりと節々の痛みのマッサージオイル
今回はユーカリラジアタを原液のまま1滴デコルテの辺りに
延ばしました。これはのどの痛みと鼻詰まりに効果がありました。
症状が治まりだしてからは、このブログでも紹介した
マッサージオイルを喉から胸元、肩の辺りまで延ばしました。
喉や鼻がスーとして気持ちいいのと、
やはり関節の痛みにもいい感じで、手放せませんでした。
精神的にも元気が出る感じの香りなので、
風邪でうっとおしいけど、仕事はやらなければ!
という人にはこの喉から胸元へのユーカリの塗布、
又はマッサージオイルの塗布はおすすめです。

関連記事:
インフルエンザの特効擦り込み剤
風邪におすすめのエッセンシャルオイル


ニアウリでうがい
我家の洗面所にはニアウリを常備しているので、
ニアウリをコップ1杯の水に1滴入れてうがいをしました。
免疫力アップと痰を切る作用があります。


シナモンの内服
シナモンには身体を温める作用があります。
ディスペールで乳化したシナモンをハチミツ滴下して、
ハーブティーや紅茶に解かして飲みました。


http://blog.with2.net/link.php?252494





0

2008/5/19

代替医療としてのアロマテラピー  香りの癒し部屋

代替医療としてのアロマテラピー…
なんて書くとちょっと堅いというか、
難しい感じがしますね。
でも昔から「アロエを傷に塗る」とか
薬を飲めない妊婦さんが大根飴で風邪を治したり…
民間療法というのは色々ありました。

アロマテラピーと言うと、まだまだ日本では
「精神的に落ち着く」とかバリの高級リゾートでエステとか、
癒しの部分で
「なんとなく」知られているに過ぎません。
アロマテラピーで使われる精油には様々なパワーが
あるのにもったいない事です。

一般的に「アロマオイル」と言われているものは
正式には「精油」または「エッセンシャルオイル」と言います。
精油とは花や実、果実などから抽出した香り豊かな100パーセント天然の
エッセンスの事です。
よくテレビのCMで「天然精油配合」といううたい文句が出てきますが、
精油は天然の物だけをそう呼べるので「天然精油」と言うのは
はっきりって自慢にはなりません。
当たり前の事です。
100円ショップの商品を「アロマオイル」と呼んでいますが、
あれもただの「芳香剤」に過ぎません。


精油には天然だからこそ発揮できる素晴らしい力が
あります。その素晴らしい力、例えば、「ラベンダーは不眠に効く」
というのは有名ですが、
ラベンダーは傷を治してくれたり、
ちょっとした火傷なら傷も残りません。
女性にはホルモンのバランスを調えてくれるのも嬉しいですね。
更年期の辛い症状も和らげてくれるかもしれません。

アロマテラピーで使う精油は私が取り扱っているもので160種類以上あります。
それぞれの精油によって得意分野が違います。
風邪をひきやすい人、
女性特有な不快な症状が続く人、
花粉症で悩んでいる人、
手アレがひどい人…

病院に行くほどではないけど、
悩んでいる症状のある人は、
アロマテラピーをはじめてみてください。
精神的にもいい事があるかもしれませんし、
何よりも精油と触れ合う機会が増える事によって
「免疫力」がアップします。

http://blog.with2.net/link.php?211512


0

2008/5/15

ハーブティーで消臭  生活に活かすアロマ日記

昨日の夕飯はサイコロステーキでした。
にんにくを炒めるのはいいのですが、
にんにくを炒めると、
その後にキッチンからリビングにかけて匂いが篭って困ります。


何度かここで書いていますが、
そんな時の強い味方はタイムです。
でもタイムは飲むには癖があるので好き嫌いがあるんですよね。
なので私はタイムミントティーをブレンドします。
癖がある同士で飲みやすくなります。
風邪の喉にも効果的ですし。
なので癖はありますが、風邪予防と消臭のために
タイムは欠かせません。


タイムミントで匂いを消す方法
1:鍋に500ml〜600mlの水を沸かす。
2:1が沸騰したらタイム大さじ1とミント大さじ1(同割)を入れる。

飲用の場合はハーブの有効成分が逃げないように、
本来は2の後に蓋をしますが、ここでは消臭目的ですので、
蓋をせずしばらく置いておきます。
これでタイムミントの香りが広がり消臭ができます。

消臭済みのお茶は、冷たくしてのんでもいいし、
うがいに使うのもおすすめです。

http://blog.with2.net/link.php?211512



関連記事
タイムティーで消臭
0

2008/5/12

足ジェルレシピ  恋香房オリジナルレシピ

少し肌寒い日が続いていますが、確実に初夏に近づいていますね。
今日は先日ブログでもご紹介したジェル基材を用いた
足の疲れやむくみに効果的な「足ジェル」のレシピをアップします。

ジェルにはキャリアオイルのように、
ジェルそのものに有効成分は含まれていませんが、
夏に向かって汗でべとつく季節などは、
清涼感があり、使い心地がよく簡単に作れるのでおすすめです。

足ジェルレシピ( 足のむくみや疲れに)
材料
ジュニパー 3滴
サイプレス 3滴
ラバンジン 3滴
・ペパーミント1滴
ハイドロジェル20ml  
ディスペール小さじ1/2

 レシピ
1:適当な容器にジュニパー3滴、サイプレス3滴、ラバンジン3滴、ペパーミント1滴を
ディスペール小さじ1/2で乳化する。

2:ハイドロジェルを入れた容器に1のエッセンシャルオイルを乳化したものをいれてよく混ぜる。


関連記事
足のむくみのマッサージオイルレシピ
足のむくみのおすすめのアロマ


http://blog.with2.net/link.php?252494





0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ