2008/5/26

私の風邪対策アロマ  生活に活かすアロマ日記

先週は珍しく風邪をひいてしまい、
木曜日に更新するはずのブログをお休みしてしまいました。
すみません

先週はうちの旦那様の帰宅が遅い日が続き、
私もソファーでうたた寝をする日が増えました
食事も不規則になりがちだったので、
風邪をひきやすい条件は揃っていたようです。

ちょうど風邪薬が切れていたので、
「アロマだけで治そう!」と思いたったのですが、
まず「喉が痛くて飲み込むのに苦労する」
「鼻がつまり、身体の節々が痛む」「熱がある」…
要するに風邪の全ての症状をフルコースで体験したので、
結局総合感冒薬のお世話になりました。

でもやはり薬とアロマを併用するのは、
中々いい感じでした。
以下は私が実際に試した方法です。
季節の変わり目なので、風邪をひいてる人は
参考にして下さいね。

●喉の痛みと水分補給にハーブティー
最初に喉の痛みを感じたので、
少し甘みのあるリコリスと免疫力アップのエキナセア
それにビタミンC補給のローズヒップをブレンドして
ハーブティーをお茶代わりに飲みました。
これは中々心地よかったです。


●鼻詰まりと節々の痛みのマッサージオイル
今回はユーカリラジアタを原液のまま1滴デコルテの辺りに
延ばしました。これはのどの痛みと鼻詰まりに効果がありました。
症状が治まりだしてからは、このブログでも紹介した
マッサージオイルを喉から胸元、肩の辺りまで延ばしました。
喉や鼻がスーとして気持ちいいのと、
やはり関節の痛みにもいい感じで、手放せませんでした。
精神的にも元気が出る感じの香りなので、
風邪でうっとおしいけど、仕事はやらなければ!
という人にはこの喉から胸元へのユーカリの塗布、
又はマッサージオイルの塗布はおすすめです。

関連記事:
インフルエンザの特効擦り込み剤
風邪におすすめのエッセンシャルオイル


ニアウリでうがい
我家の洗面所にはニアウリを常備しているので、
ニアウリをコップ1杯の水に1滴入れてうがいをしました。
免疫力アップと痰を切る作用があります。


シナモンの内服
シナモンには身体を温める作用があります。
ディスペールで乳化したシナモンをハチミツ滴下して、
ハーブティーや紅茶に解かして飲みました。


http://blog.with2.net/link.php?252494





0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ