2008/10/6

シナモンは恋に効く?  愛の伝説がある香り

今日も結局「雨の月曜日」です
私は風邪がなかなか治らず、
ついに病院に行きました。
やはり今年の風邪は「ひつこい、長引く」
そして「喉の痛み」が特徴のようです。

この所「感染症や呼吸器系」にいいといわれる
シナモンをずっと内服しています。
喉のイガイガにはうがいが一番ですが、
どんなシーンでも出来るわけではないので、
シナモンをお茶に溶かして飲むのは便利です。

前回のブログでシナモンには恋にまつわる伝説があると書きました。
シナモンは旧約聖書の中で、
シバの女王が、ソロモン王に愛の贈り物として
シナモンを贈ったという伝説から
愛の告白に利用されてきました。

また暴君ネロは最愛の妻が亡くなったときに
天国に旅立つ妻への贈り物として
シナモンを大量に燃やして見送ったと言われています。

シナモンの特性として、恋愛と密接に関わるものに、
内分泌系を刺激する、働きがあります。
そしてロマンチックな気分を盛り上げる催淫作用があるのも特徴です。

古の歴史に残る主人公たちは、
こんな風に香りが持つ効果をよく知っていたのかもしれません。
だから愛の贈り物にシナモンを選んだのでは?

シナモンは恋に効く」

あながち冗談ではなく、
歴史に名を残した主人公が愛の贈り物にしたように、
恋のお守りに持っていると、
シナモンが恋のパワーを貸してくれるかもしれません。

http://blog.with2.net/link.php?252494



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ