2009/2/11

精神面を助けるエッセンシャルオイルの選び方  香りの癒し部屋

緊張をとるようなアロマについて聞かれました。
結構こういう質問はよくされるのですが、
エッセンシャルオイルを選ぶときには、
もう少し具体的なイメージがあった方が選びやすいです。

例えば試験の時の緊張をとりたいのか?
仕事中にちょっと気分転換を兼ねてリフレッシュしたいのか?
1日の終わりにリセットしたいのか?

精神面に作用するエッセンシャルオイルの香りには
大きく分けるとオンタイム向きの香りと
オフタイム向きの香りがあります。
具体的に言うと、オンタイムの代表としては、
ペパーミントローズマリーのような、
やる気を出させてくれるようなすっきり爽やかな香り。

オフタイムの代表には、ラベンダーのような
癒し系の香りです。

ラベンダーの鎮静作用は不眠を助ける事でよく知られています。
このブログでも何度か不眠についてはアップしてます。
ラベンダーは、色んな商品に使われていたり、
馴染みやすい万人向けの香りですから、
悩み事や考え事などイライラして眠れない時は、
まずはラベンダーのエッセンシャルオイルがおすすめです。
アロマポットで炊いたり、
ラベンダーを落としたコットンやティッシュを
枕のそばに置いて眠ると安らかな気分になれます。

実は私はラベンダーの香りがあまり好きではないのですが、
疲れた日のラベンダーはすごく心地よく感じ、
この香りを嗅ぐとふにゃっと力が抜けるような気分になります。

そろそろ花粉症のシーズンでもありますから、
先日アップしたローズウォーターを浸したコットンで
まぶたのパックをするのもローズの香りでリラックスと
目の疲れやかゆみもとれて一石二鳥です。
ぜひおためし下さい。


関連記事
不眠対策のアロマテラピー
イライラして眠れない夜にプチグレン
車の中でアロマテラピー


http://blog.with2.net/link.php?252494

写真はいつも散歩している公園に咲き始めた梅です

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ