2009/3/9

カモミールの通り名  エッセンシャルオイルの実力

通り名なんていうと、昔の不良(笑)
みたいですが、カモミールは色んな通り名を持っています。
恋香房の検索キーワードでも
カモミール」はとても多く、
人気の高さを物語っていると思います。

今月は私の講座でも「カミルレウォーター」を使う
レシピが多いので、今日はカモミールの呼び名をアップします。

カモミール(別名:カミツレ、カミルレ)

色々な呼ばれ方
●「植物のお医者さん」

カモミールは、この植物の近くに植えてある
低木類の病気を治す事からこう呼ばれます。
育てやすいので庭が広い人は植えてみてはいかがでしょう。

●「地面のりんご」
カモミールはギリシャ語で「地面のりんご」という意味を持ちます。
その名のごとく、カモミールの芳香はりんごを思わせる優しい香りです。

●「お母さんのハーブ」「マザーズハーブ」
カモミールはフランスやドイツで特に民間薬として人気が高く、
子供たちの万能薬ともいえるからなのかもしれません。
ピーターラビットのお話にもレタスを食べすぎてお腹が痛いたピーターに
お母さんがカモミールティーを飲ませる場面があります。
他には女性特有の不調を改善してくれたり
きっとお母さんのように優しいハーブだからだと思います。


次回はカモミールの持っている特性をアップします。


http://blog.with2.net/link.php?252494




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ