2009/4/3

不眠に効果絶大  生活に活かすアロマ日記

現代人は忙しく不安も多いので、
仕事とプライベートのリセットが
うまく出来ていません。
仕事時の脳の疲れを持ち込んだまま
夜になる人が多いんじゃないでしょうか?
結果、よく眠れない…

アロマテラピーは「医学」ではなく
自宅で出来る「補助療法」なので必要なものは、
良質なエッセンシャルオイルの他には
「やっている」という意識が大事です。

例えば外出する時に、無意識にドアを出るのと、
「よし、電気消した、ガス消した、鍵をかけるぞ!」
と意識して出かけるのと、
無意識に鍵をかけて出かけるのでは、
心のあり方が違いますね。
一番大事なのはこの点なのです。
今日は、この方法を試してから最近よく眠れるので、
私の1日のリセット法をアップします。

//////////////////////////////////////////////

●朝
・起きて一番にする事は、朝モードの香りを入れて
アロマ対応の加湿器のスイッチをオン。
私の場合、朝の香りはペパーミント
この時に大事な事は
「これは朝の香りだぞ、よし、今日も1日がんばろう」
と、ちゃんと意識する事。
心のスイッチをいれるつもりでスイッチオン。

・洗顔
私の場合は全て手作り化粧品なので、
朝のクレンジングをしてる時に「意識して」香りを吸い込み、
洗顔を済ませた後、朝用化粧水をつけます。
この時も、香りを吸い込むようにしながら、
手でパッティング。
もちろん、「朝用の香りだよん」と肌に言い聞かせるような意識が大事。

*普通の人は市販のものを使っていると思うので、
せめて「意識しながら」この過程やって下さい。

これで朝のスイッチがオンになりました。
出かける時にはアロマライトに「行ってきます」を言うつもりで、
意識して芳香機を消す





●帰宅から夜へ
・ごはんの後の生活臭を消す目的もあり、
リセット目的もあり、
夜はウッディー系やリラックス系の香りを芳香機でオン。
この時ももちろん
「今日も1日お疲れ様。やっと夜の香りだよ」
みたいな気持ちで…
バカバカしい気もしますが、
この過程を「バカバカしい」と思うようでは
芯からのリセットは出来ません!
私の場合、夜の香りはヒノキなどのウッディー系が多いですが、
どっぷり疲れた日はラベンダークラリーセージなどのお花系。
香りを選ぶ楽しみもリセットのいい方法です。

・お風呂(朝の人は洗顔後)の後はリラックスタイム。
男性でも出来れば、
身体や顔に何か(マッサージオイルや化粧水)つけて、
「いい眠りにつけますように」と意識しましょう。
私の場合は夜用の香りの手作り化粧水を肌に叩きこんで、
香りを吸い込みます。

*この時、ビジネス書や仕事関連の本など読むのはやめましょう。
ビジネス書を読むよりも芯からリセットをする方が、
昼間の効率が上がるはずです。
夜は和み系の時間を過ごして下さい。

そんな事をやっているうちに眠気が…

この一見バカバカしいようにも思える方法を
「楽しんで」やる事が一番リセットできますので、
ぜひ眠りが浅い人は試してみて下さい。


http://blog.with2.net/link.php?252494

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ