2009/6/9

ヘリクリサムウォーターおすすめの使い方  芳香蒸留水

学名:Helichrysum italicum
抽出部分:花
原産地:フランス


香りと特徴
香りはまさに「カレー」のようなスパイシーさです。
メーカーの担当さんは「すごくいい香り」だといいますが、
私は若干苦手なのです。
癖があるので好き好きだと思います。
が、ヘリクリサムの精油は高価な精油で、
しかもラベンダーのように様々な力を持っています。

参考までにネットで色んなブログや記事を読んでいたら、
こんな事が書いてありました。
海外の記事で見つけたのだそうです。


ジャーマンカモミールより抗炎症作用が強く、
ラベンダーより組織再生があり、
フランキンセンスより瘢痕形成に優れている。」


なるほど…実は、土日でレース観戦に行ったので、
やや肌が疲れ気味…なんと!
うっすらシミが…シミは、刺激をするといいらしので、
私は、この香りが苦手なのですが、
このウォーターをシミの部分につけて、
指でとんとん暇な時に叩いています。
どうなる事やら



ヘリクリサムウォーターおすすめの使い方

ヘリクリサムの資料によると、抗凝血、抗静脈炎
抗血腫などの特性があり、筋肉系のトラブルや
血液の循環をよくするのによいようです。

・出血、怪我の改善に
外出血及び内出血(時間が経過したしたものでも可)の改善、
抗炎症作用、 瘢痕形成作用がありますので、
出血を伴う怪我の改善にスプレーしたり。


・打撲、怪我の後のケアに(スプレー塗布)

・スキンケアに
敏感肌、成熟肌、血行(顔色)の良くない肌に化粧水の基材として


・トラブル肌の改善に
にきびや日焼け、炎症を起した肌の化粧水として


*ただし、香りに癖がありますので、私のシミ対策のように、
ここ一番の「勝負基材」として使うのがいいかもしれません。


・風邪予防の健康飲料として
鼻炎、気管支炎、せき、去痰(痰を切る)などにも効果を発揮してくれるので、
風邪予防の健康飲料として

飲み方:キャップ1杯を1日3回

*スパイシーな香りなので、むしろ、カレーやアジアンテイストの
炒めものに混ぜる方が摂取しやすいかもしれません。



////////////////////////////////////////////////

「良薬口に苦し」という言葉もあるように、
癖はある香りですが、怪我や風邪、
スキンケアに効果を発揮してくれるウォーターです。
ラベンダーよりも組織再生が優れているのなら、
夏の日焼けにはもってこいのウォーターだと言えるでしょう。
ラベンダーはにきびに効果的だと言われていますが、
内服には癖があるので、
スパイシーなヘリクリサムウォーターは、
むしろ肉料理などに混ぜても違和感がなさそうなので、
内服に向いているかもしれません。

http://blog.with2.net/link.php?252494

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ