2009/7/1

困った時のラベンダー  生活に活かすアロマ日記

私はあまりラベンダーの香りが好きではありません
ラベンダーはすごく好き!
て人と、
あまり好きじゃない…
と言う人に割と別れる香りです。

でもラベンダーは、
アロマテラピーをする人なら、
持っているべき精油でもあります。

やはり精油の代表選手とも言うべく、
たくさんの力を持っていますからね。

2,3日前、うちの旦那さんが鼻の辺りと上唇の所に、
ぽちっとニキビ(吹き出物?)が出来ていました。
なのでニキビに効果があるラベンダーを、
5ml位のホホバオイルに5滴ほどという高濃度のオイルを作り、
患部に塗ってもらいました。
彼は帰宅するとゲームをしたり、
ギターを弾いたり、夜の時間を結構満喫しているのですが、
ラベンダーの香りのせいか、
この日はあくびの連続で、いつもより早い就寝でした。
さすが鎮静効果bPの力です

翌日、ニキビは小さくなっていましので、
今度は日中用に眠くなるといけないので、
ラベンダーを少なめに、ティートリーとのブレンドでオイルを作りました。

実は私も、アトピーとかではなく、
本当に時々(年に1,2回)なんですが、手の甲が痒くなる時があるのです。
ちょうどそういう時期だったので、
オイルをためした私の手もひっかき傷が枯れて痒みがおさまりました
ラベンダーの香りはあまり好きではないと言いながら、
時々ラベンダーにすがってしまいます

これからは夏の日差しに肌が疲れるシーズンです。
そんな時のラベンダーのアロマバスはすごく気持ちいいのです。

http://blog.with2.net/link.php?252494

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ