2009/11/30

11月最終日  アロマ歳時記

今日で11月も終わりですね。
11月は私にとってはとても慌ただしい月となりました。
アリオの夜の講座と
基礎講座の皆様にはご迷惑もおかけして
申し訳なかったです。
12月は気を取り直して楽しくやりましょう。

12月はクリスマス月なので、講座の内容も
「練り香」にしようと思います。
基礎講座も色気のある内容に変更したいですね。


12月の講座は香水を作ろうとも思ったのですが、
この時期「練り香」タイプの方が、
クリーム的な役割も果たしてくれて、
いいんじゃないかと思ったのです。
暑い時期はスプレータイプの方がいいですが、
クリスマスに代表される精油達は、
温かみのある甘い香りが多いので、
練り香の方が良さが引き立つような気がしたのです。

それに練り香は私の好きなクレオパトラの時代からの
ものですから、ちょっとエロティックな感じもしますし(笑)
甘いクリスマスにはぴったりじゃないかと思うのです。
そういえば今度の講座は使う精油のほとんどに催淫作用がありますね。
受講生のみなさん、楽しみにしていて下さい。

明日から12月です。
師走を元気よく駆け抜けましょう!

http://blog.with2.net/link.php?252494


0

2009/11/28

みさと公園の秋  写真で歳時記

長崎に行っている間に季節がすっかり変わっていました。
ウォーキングをする公園は、
今が一番見頃です。
少し肌寒いので歩く人は減りましたが
この季節が私は一番好きです。

春から秋の初めにかけての温かい間だけ、
この公園の住人になるウォーカー達が去っていき、
公園本来の姿を取り戻している色付き始めた季節から冬の公園が一番好きです。

写真は携帯で撮ったものですが

http://blog.with2.net/link.php?252494



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/11/26

殺菌・消臭目的の精油の使い方  香りの癒し部屋

殺菌・消臭目的の精油の使い方

//////////////殺菌スプレー////////////////////
巷には様々な抗菌、消臭スプレーが出回っています。
ですが、自分で作れば天然の香で低コストが実現します。
しかも、このレシピの基材にはエタノールではなく、
梅酒を漬け込む時に使うホワイトリカーを使っていますので、
安全面でも安心できます。


材料
好みの精油:15滴
ホワイトリカー:100ml
スプレー容器(本来は遮光瓶が好ましいですが、使用頻度が高いので100円ショップのものでも可)


作り方
1:スプレー遮光瓶にホワイトリカー100mmを入れる。
2:そこにEO(エッセンシャルオイル)15滴を滴下して、よくシェイクする。


使い方
・空気の浄化や消臭、気分転換に
・洋服の消臭に


ヒバウォーターは値段が安価で、殺菌、消臭に優れていますので、
そのまま消臭スプレーとして使うのもおすすめです。
化粧水としても使える基材ですので、顔にかかっても安全です。

///////////洗面器のお水に1,2滴///////////////////
お風呂に入れない時や介護の現場、入院中などに
お薦めです。

洗面器のお水またはお湯に1,2滴精油を入れて、
そのお水に浸したタオルで身体を拭いたりすれば気分もすっきり。





////////////カーテンやコットンなどに直接つけます//////////////
精油は揮発性のものですから、
スプレーの香は持続しずらいものです。
お部屋のカーテンに直接つけたり、
精油を含ませたコットンやハンカチの香をかぐと自分の気持ちもやわらぎます。




/////////番外編(自分自身の匂いが気になる) ////////////////
体臭を改善するには芳香蒸留水(ローズウォータータイムウォーター
の飲用やペパーミントの精油入りのフレーバーウォーターを
飲むのが私の周りでは効果がありました。
またローズウォータータイムウォーターをフレグランス代わりに
使うのも気分転換になります。


私の飲み方
ローズウォーター又はタイムウォーターの場合
・500mlのペットボトルのミネラルウォーターにキャップ1杯入れてよく混ぜる。

ペパーミント(精油)の場合
・500mlのペットボトルのミネラルウォーターに1滴入れてよく混ぜる

※我が家は朝晩1回ずつ、私の知人は1日3回で、
効果が出ました。



http://blog.with2.net/link.php?252494















0

2009/11/25

殺菌・消臭におすすめの低価格の精油   恋香房のおすすめ商品

今日は前回の続きで低価格の精油のご紹介です。
時々、消臭目的で相談を受けることがあります。
私の身内にも消臭目的に

「天然のラベンダーを使っている」

という事を自慢にしている人がいました(笑)

でも正直言って、私に言わせると、
消臭目的にラベンダーの精油を使うのは
非常にもったいないと思います。

消臭という事は、日常的に使うものですから
使用頻度が非常に高く、
そしてそういう方は、消臭以外に精油を使う事も
ない人が多いので、高い精油を使う必要はないと思うのです。
そこで今日は低価格の精油のご紹介をアップします。


恋香房おすすめ低価格の精油
コーンミント¥1400-
いわゆる「ジャパニーズミント」と呼ばれるミント系の精油です。
ペパーミントの甘さを取り除いたようなクールな香です。
我が家の朝はこの香です。

ヒバ¥1000-
国産の精油ゆえに実現している低価格で、
消臭、抗菌、防虫作用に優れている懐かしい木の香りです。
ヒノキとともに我が家の夜の香です。

ヒノキ\1500-
こちらも国産の精油です。
ヒバの鉛筆を削った時のようなつーんとした香ではなく、
みなさん「ヒノキぶろの香り」とおっしゃる人気の香りです。

ラバンジンスーパー¥1500-
ラベンダーが好きな人におすすめの甘い香り。
抽出率が高く生産コストが安価なため、
よくラベンダーとして、または混ぜられ偽ラベンダーとして販売されます。

ユーカリシトリオドラ\1400-
通称「レモンユーカリ」と呼ばれる虫よけで知られる
レモン様の香です。
私も大好きな香です。


番外編
ペパーミント¥2000-
お値段はそれなりですが、人気実力ともにbPの爽やかな香です。
例えば介護の現場などでは、消臭だけでなく、
メンタル面のケアも出来ればやれるといいですね。
ペパーミントを1滴人差し指ですり合わせ、
こめかみに塗り込むと頭痛が治まり頭がすっきりします。
内服も可能な精油なので、幅広く使えます。



次回は消臭目的の使い方をアップします。

http://blog.with2.net/link.php?252494


1

2009/11/22

病院でのアロマテラピー  生活に活かすアロマ日記

前に書いたように、父の看病のため、
先週は長崎に帰っていました。
私の周りには、介護をしている人も多く、
アロマは介護の現場でも活かせることを
わかっていながら、実際にはどう活かしていいかを
よくわかっていませんでした。
なんせ、経験がないですから…

今回は3本のエッセンシャルオイルを持って行きました。
ペパーミントプチグレンオレンジビターレモン

寝たきりで痰がきりずらく、
吸引してもらうのですが、
それでも辛そうだったので、
ホホバオイルペパーミントを低濃度で加えて
喉からデコルテの辺りに塗ってあげると
気がまぎれてよかったようです。
苦しくて寝つきが悪いので、
ラベンダー系の香りもよかったのですが、
ラベンダーだとこちらの体力も落ちているのですぐに眠くなるので、
介護にはペパーミントが一番いいように感じました。

講座を受講してくれている生徒さんにも
人気のある殺菌スプレーは大活躍でした。
作り方はこちら

たまに自分の気分転換のために、
プチグレンを使ってみましたが、
好きな香りをこのような場面に使うのは
失敗だったと感じました。
嗅覚というのは記憶と密接に関係があるので、
後でその香りを使う時に、
その時の記憶が蘇るのです。
なので、介護の現場では、
一般的によく使う香りの方がいいように思います。
病院は匂いも気になる場所なので、
ペパーミントはお薦めです。
次回は、殺菌スプレーにおすすめの、
安い精油をアップしたいと思います。

http://blog.with2.net/link.php?252494


1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ