2010/3/26

ボーカリストへおすすめアロマ  音楽とアロマ

明日は友達のバンド「ニキ―タ」のライブに行ってきます。
前にも描いた事があるのですが、
昭和の歌謡曲や60年代の洋楽をレパートリーに持つ
楽しいバンドです。

ドラムのかっちゃんは、
小栗旬君主演でヒットした映画
「クローズ」の原作を描いている先生が好きなバンド
で、映画でも劇中歌を何曲か歌っていた
横道坊主」の初代ドラムスです。
興味がある人は明日六本木「シルヴィー」へどうぞ


前置きが長くなりましたが、
そのニキ―タのボーカル、リッキーに
時々エッセンシャルオイルを頼まれます。
明日は柑橘系の精油をリクエストされたのですが、
彼女は主に「芳香浴」主体で精油を使うので、
柑橘系は香の持続時間が短いので、
柑橘系テイストのプチグレン(オレンジビター)を
すすめてみました。


ついでに…前から1本プレゼントしようと思っていた
ユーカリラジアタを一緒に持って行くつもりです。
ボーカリストにはおすすめの精油です。
私もしゃべる仕事なんですが、
呼吸器系の不調に役立ってくれます。
香を嗅ぐと鼻通りがよくなり、
今の季節には花粉症の人にもいいですね

本来精油は原液を使うのはよくないですが、
風邪で喉の調子が悪い時など、
私はユーカリラジアタを指先に1滴つけて胸から喉の辺りに広げます。
胸の痛みが和らいできます。
ユーカリラジアタを1滴コップ1杯のお水に入れて、
うがいをするのも喉にいいです。
香はミントよりも優しく、
でも元気が出るような爽やかな香です。
呼吸器が弱い人やしゃべる仕事の人にはおすすめの精油です。


…というわけで明日は楽しんできます。
昭和の歌謡曲が好きな人はぜひ六本木シルヴィーへどうぞ。
一緒にロックンロールを踊りましょう

http://blog.with2.net/link.php?252494

2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ