2010/12/16

飲み会対策にペパーミント  旬のおすすめ情報

先日、mixiで仲良くして頂いている旅行好きの方に、
こんなメッセージを頂きました。

「今日はこれから京都に向かいます(笑)

所で、先日の旅ではミントウォーターを使えなかったので、
見事に翌日にお腹壊しました(;^_^A

旅先にも持って行ける方法無いでしょうか? 」


以前胃腸系によいと言う事で、
ペパーミントをご購入頂いた方です。
主にミント水を内服するために、
使って頂いているようです。

というわけで、
これから年末に旅行をする方もいらっしゃると思いますので、
この季節のペパーミントの使い方のご提案です。

///////////////////////////////////////////////////////

ビール●忘年会対策ビール

関連記事:「忘年会シーズンにペパーミント

酔い止め&復活技にペパーミント
何度かここで書いていますが、二日酔いの朝の
ペパーミントこめかみすりすりは頭痛を治す方法として、
私が日常的にやっているのですが、

飲んでいる途中にもこのこめかみすりすりをやってみて下さい。
一瞬酔いは覚めますが(笑)、
頭がすっきりして、復活できるので、
長丁場の飲み会に便利です。


やり方
ペパーミントの精油を1滴、人差し指に滴下し、
両方の指ですり合わせ、こめかみに塗りこむ。

私はその指を髪の生え際にも伸ばしますが、
うちの相方さんはなぜか、あごの辺りに伸ばします
鼻が抜けて気持ちいいのだそうです。

※上記の方法はアロマテラピーのやり方としては、
例外の「原液塗り」なので、
お試しになる場合には自己責任においてお願いいたします。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



旅行にもペパーミント

旅先での胃腸対策にペパーミントの精油をウォーターに滴下した
フレーバーウォーターを旅行に持ち歩くのは結構大変です。

関連記事「フレーバーウォーターを作る

なので、旅行には精油を持ち歩く事をおすすめします。
ディスペールでちゃんと乳化する方が、
もちろん精油の油分は綺麗に溶けますが、
旅先では少しアバウトに、ディスペールの小瓶を持ち歩いて
それを一緒に入れてシャカシャカシェイクでもいいと思います。


私や私の周りの人達は慣れもあり(笑)、
ペパーミントを500mlのウォーターに1滴位の濃度なら、
全然平気なのですが、
初めての人は、刺激が強すぎると思う人が多いようです。
その場合にはスペアミントの方が香りも刺激も優しいので、
いいかもしれません。

その他の方法
少し刺激が強いですが、
角砂糖に1滴ペパーミントを垂らしてそれを食べる方法は、
よく知られています。
うちには角砂糖を常備していないので、
黒砂糖で試しましたが、胃のすっきり感は、
フレーバーウォーターより高いとわたしは感じています。

私の場合、黒砂糖を小さい袋に常備して、
ペパーミントと一緒に持ち歩いています。
胃腸の調子が悪い時は、上記の方法でペパーミントを1滴垂らし
それを食べます。
これなら旅先でもそんなに荷物にならずに可能ではないでしょうか。



ペパーミントは、頭痛を改善し、胃腸の調子を整えてくれるので、
私は旅行だけでなく日常的にお世話になっています。
忘年会や旅行のおともに、
ペパーミントを連れて行ってあげて下さい
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ