2011/1/15

私の肌のお手入れ法  アロマで美肌

恥ずかしながらお客様から私のお手入れ法を聞かれました。
もうずいぶん長い間、市販の化粧品は買わずに、
自分で作っています。


たまーに知人から、
何かのモニターになってくれと言われて、
高い化粧品を塗りたくられたりする事がありますが、

「ちょっとお手入れをさぼりがちですね」

この決まり文句が言えずに、
だいたいがっかりされるのは唯一の自慢といえるかもしれません

たまに初級クラスの生徒さんで、
アロマの基材で作った化粧品では、
効果が不安だと言う事で、市販の化粧品をやめられない人がいますが、
私にしてみれば鉱物油をふんだんに使用している
市販の化粧品を使う方が不安でいっぱいです。

鉱物油のわかりやすい説明はこちら

私の母はエステティシャンですが、

「肌の質は何を使うかではなくどう使うか?」

要するにお金に物を言わせて
高い化粧品に頼っても「手入れ」を怠ればダメだ…

てことですね。
肌は生ものですから、手をかけてあげればあげるほど
答えてくれるように感じます。

事実私が使うものは、
研究を兼ねて毎週違う化粧水を作ってそれを使いますし、
後につけるものも、
お気に入りのオイルを数種類ブレンドして、
美容液代わりにつけるだけ。
冬のかさつきが気になる時は、
やはり自分で作った蜜蝋クリームでケアします。

ただ唯一のこだわりはクレンジングと洗顔です。
クレンジングは朝も必要だと言う事を
何度かここで書いていますが、
クレンジングを朝もやっている人は
明らかに肌質が違います。
私の講座を受講した方は、
特にお母さん世代の人で、
今までお手入れを怠っていた人ほど綺麗になりますよ
ちなみに私の作るクレンジングも毎回変わりますが…

クレンジング関連記事
クレンジングオイルレシピ

クレンジングをして、
洗顔はクレイパックをそのまま洗顔料として使っています。
前はクレイを鶯のふんのような感覚で、
手で溶かして洗顔していましたが、
面倒くさいのでパックを作ってそのまま使っています。
時間がある時は何分かおいてパックをしています。

関連記事:「クレイで洗顔


またそのうちそれぞれの手順やレシピなど
アップしていこうと思います。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ