2011/2/28

同郷のお客様  お客様からのご報告

雨の月曜日ですが、
本日は嬉しい事がありました

ゼフィールの精油を購入したいと思っている
お客様は、
ネットで探したり、
メーカーに直接電話をして購入方法を聞いたり
するようですが、

「どうしても同郷の方から購入したかったので」

とメッセージを頂きました。

しかもその方は海外にお住まいで、
里帰りをした時に恋香房でお買い物をして下さるのです。


私もネットで買い物をするのが好きで、
よく色んなお店を徘徊しますが、
楽天のような大きなショップには
大きなショップならではのお得感とか特典という楽しさがあり、
個人商店の場合は、やはりネームバリューがない分、
お客様の不安を払拭する必要があると思います。


ネットショップの場合、
結局はブログの更新頻度などを参考にするしかないので、
アロマ以外の内容でも、
なるべく更新を心がけています。

なのでお客様からメッセージを頂いた時は
とても励みになります。
たまに、お問い合わせの際に、
「何度もすみません」
とお気遣い下さる方もいらっしゃいますが、
当店を選んでお問い合わせ下さる事は
とてもありがたいと思っています
なので、遠慮なくメッセージを頂ければ…と思います。


少し多忙な雨の月曜日ですが、
楽しく仕事をさせてもらっています。

///////////////////////////////////////
※3月からまたアロマテラピー基礎講座をやらせて頂く事になりました。
夜の時間帯です。詳しくはこちら

1

2011/2/26

別れの悲しみを癒すアロマ  香りの癒し部屋

今日はちょっと、
私の経験で役に立てばいいな、
と思う身近な人がいるので、
特に肉親とのお別れに限定しての
アロマについてアップしたいと思います。


悲しみと言っても色々ありますが、
肉親とのお別れは経験した人にしか
わからない事を、
1年前に身を持って知りました。


親と言うのは普通二人なので、
そういう悲しみは
一般的には人生に2度経験するわけですが、
この時の心と身体に受けるストレスは
想像以上です。
18から家を出ている私がそう思うのですから、
もっと身近な人はなおさらでしょう。


しかもそのストレスは、
経験者はみんないいますが、
初七日までの一連の流れが終わって、
しばらくするとどっときます。


心の状態をドラマでたとえると
最終回が終わった後のような状態で、
する事はあるのに力が出ないと言うか、
何をしていいかわからない…
水分が不足し、
からからに干からびた花のような
そんな状態でしょうか…


そしてそういう時は色んな友達や知人が
励ましの声をかけてくれますが、
正直一番いいのは、申し訳ないですが
普通にしててくれる事です。

たまに自分の時の経験談を話して、
一緒に落ち込んで自分の悲しみに
入り込んでしまう人がいるんですが、
もうそういう人が一番大迷惑です(笑)

そういう時に周りがしてあげられる事は何もありません。
ただ見守るだけです。

そうは言っても、周りはやはり、
見当違いな言葉をかけてくるので、
それを乗り越えるのも試練なのでしょう

その悲しみは心と体のストレスも合わせて
誰もが乗り越えるべき試練ですから…


20代の時は私も、
「早く元気だしなよ」と友達を
励ましたりしたものですが、
無理に元気を出す必要はありません。

日本の風習はよくできてます。
最近は略式が多くはなりましたが、
それでも四十九日、百か日、お盆、一周忌…
と1年かけてお別れをすると、
くたくたになって、
自動的に元気になるしくみになっているなーと思います。


さてこんな時のアロマですが、
私の場合は、先日アップしましたが、
呼吸が普通に出来ない(がんばらないと出来ない)
という状態になりました。
周りの話を聞いてみると、
「呼吸が出来ない、息苦しい」
という状態になった人は多いようです。


私はこの時期から1年位(つい最近ですね)
ユーカリラジアタ」が手放せませんでした。

元気な時には朝の芳香浴もペパーミントでしたが、
この時期は少し香りがきつく感じ、
1年位はペパーミントを使わず、
スペアミントのお世話になりました。
ペパーミントが前のように好きになったのは最近です。

呼吸がしづらいので、
すっきり系を求めるんですが、
それでも甘い香りが心地よい…という状態でした。
夜も普段はヒバヒノキを炊くのですが、
これが復活したのも最近です。
この時期はクラリーセージとかをよく炊きました。


芳香蒸留水はローマンカミルレのウォーターと、
オレンジフラワーウォーター
よくお湯に溶いて飲みました。

この時期の精油の選び方は、
元気を出すよりもまずは癒す事です。

怪我に例えると、
傷が治っていないのに、
その先のケアのマッサージをするなんて
やり方として違いますよね。

「やる気を出すローズマリー」を
この時期に選んでも心地いいとは感じない人もるはずです。
なので、この時期は精油に甘えていいと思います。
私がシャープな香りが心地いいと感じるまでに
1年以上かかりましたら…

自分では元気で立ち直っているつもりでも、
身体は正直に反応します…


この話は長くなりそうなので、
この時期に私が使っていた精油や芳香蒸留水の
詳しい解説はまた別の機会にアップ致します。



さあ!今日は山Pのあしたのジョーを見てきます
0

2011/2/25

アロマで脳のリセット  ホルモンとアロマ

昨日は久々の友達と原宿でランチをしてきました。

と言っても裏通り沿いなので、
落ち着いたお店で居心地良かったです。

こちらのお店です

雑誌の編集をしている彼女は、
いつも多忙で、
中々休みが取れず
とてもストレスが溜まっているようです。

女性でも男性でもこんな人は多いですよね。
特に女性は、ストレスとホルモンバランスは
切り離せない関係にありますから、
なおさら厄介です。

昨日会った友達は
睡眠時間自体はそんなに少なくもないようですが、
眠りは浅いようです。

それはそうでしょう。
2時3時まで仕事をして寝酒を飲んで、
平均8時頃おきる…
休みはいつ取れるかわからない…


こんな生活を続けていたら、
脳が「いつ休めばいいのかな?」
と迷ってしまうと思います。

もちろん一番いいのは、
ちゃんと定期的に休みを取って
リフレッシュする事ですが、
休みが取れないなら取れないなりに
脳をリセットさせてあげる事が大事ですね。

そんな時には、
何度かこのブログで書いていますが、
朝と夜の芳香浴がおすすめです。

朝と夜の香りを決めて一端ちゃんと香りを嗅いで、

「朝だからローズマリーを炊きますよ」
「夜だからラベンダーを炊きますよ」

と意識して香りをデュフューザーに滴下します。

今日はこれから初級講座の日なのですが、
多くの生徒さんがやっている寝る前の習慣は、
枕元にラベンダーを含ませたティッシュを置いて
寝るそうです。
普通の不眠ならこれでも十分いいと思いますが、
仕事の事が頭から離れない…

て人は、オンタイムとオフタイムの切り替えを
脳に覚えてもらうために
朝と夜の香りを決めてみてはいかがでしょう。

夜の香りには女性にはホルモンバランスを整え、
鎮静効果も抜群のクラリーセージがおすすめですが、
飲酒が習慣の人にはNGです。
クラリーセージはお酒とは相性がよくありません。

朝の香りはペパーミント(私は使ってます)、
ローズマリーレモングラスなどおすすめです。


さてそろそろ時間です…
リセットのお話はまた別の機会に…



関連記事「不眠に効果絶大


※3月からまたアロマテラピー基礎講座をやらせて頂く事になりました。
夜の時間帯です。詳しくはこちら
0

2011/2/23

柑橘系のすすめ  生活に活かすアロマ日記

前から書こうと思っていたのですが、
美容室でパーマをかけている時の
パーマ液って、
結構鼻にきませんか…
私の場合、宿毛矯正ですが…


そう思っていつも持ち歩いている
ペパーミント
エッセンシャルオイルを
ティッシュに垂らして
芳香浴をした事があるんですが、
パーマ液の匂いに負けないように
思いっきり吸い込むので、
ペパーミントでは強すぎました。


それ以来美容室ではオレンジスィート
使うようにしています。
柑橘系だと少々吸い込んでも大丈夫です。



柑橘系は元気にもなる香なので、
電車の中の匂いが気になる時なども、
私は今の季節スカーフやストールに1滴つけて
時々香りを嗅いでいます


柑橘系の香りは、デューフューザーで
炊くには持続時間が短く、
すぐに消えてしまいますが、
ティッシュやハンカチに垂らして、
直接嗅ぐのには癖もなくて気分転換におすすめです。


関連記事「柑橘系の精油達
0

2011/2/22

お雛様  写真で歳時記

mixiのマイミクさんのつぶやきを見て、

「あ、私もお雛様を飾ろう!」

と思いだしました

何年か前に義姉に貰った小さい御雛様、
昨日玄関に飾りました

クリックすると元のサイズで表示します



お雛様の両サイドに置いているのは、
宇崎竜童さんの経営しているライブビストロ
ノーベンバーイレブンスの新年会でもらった
桜入りのリキュールです

クリックすると元のサイズで表示します


こんな感じの可愛いお酒です。
お花見の時に開けようかな

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ