2011/2/5

プリティーウーマン  ホルモンとアロマ

昨夜はテレビで「プリティーウーマン」を見ました。


何度も見ているベタの王道的な映画ですが、

「ベタで王道」

程ストーリーが単純なので、
センスが要求されますよね


若かりし頃のリチャードギアかっこいいですね。
ジュリアローバツがまたとってもキュート


こういう映画を見ていると、
女はあくせく働いて、
(あ、すみません、ここからちょっと毒を吐きます


女同士でつるんで「女子会」なんかしているよりも、

(しかも女子会やっているのは、女子ではなくおばさんですから)

王子様をみつけるべく磨きをかけるのが仕事だと思いますねー。



時代が変わってもDNAには逆らえない
これは私の持論です。

女のDNAは恋をするように出来ているのですから



「ときめきは性ホルモンであるエストロゲンの分泌を活発化させます。」
詳しくはこちら



そうです!このブログでも何度も出てくる
エストロゲンですよ。
イランイランのフローラルハイも、
恋をするときめきには叶わないはずです。

それに恋をしている時の方が、
恋の香りと呼ばれている
イランイランも更に力を発揮してくれます。

恋をしましょう
恋愛とは無縁そうな(笑)
経済ジャーナリストの人も叫んでいます。
恋愛がもたらす経済効果を…


来週はバレンタインデーです

恋をすれば、綺麗になれるし、
経済も復活します・・・

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ