2011/8/3

足の専門外来に行きました  

昨日、足の専門外来

永峯医院に行ってきました。


先生は、雑誌やテレビにも
時々出ている先生で、
テレビで見るよりも、
江角マキコみたいな
さばさば系の綺麗な先生でした

で、そのサバサバ綺麗な先生に

「10年前に来いって感じよ、いい?
覚える事もする事もいっぱいあるからね…」


痛みがないので、
軽い気持ちで行ったのですが、

・外反母趾
・内反小趾=小指が親指側に傾く症状。つま先の細い靴などを履き続けているとなりやすい
・巻爪
・開張足

そのすべてでした(ボーゼン)

相方さんに説明するのが大変なので、
院内にある説明書きの写真を
とらせてもらいました

クリックすると元のサイズで表示します

今はほとんどヒールを履きませんが、
長い間ヒールを履いていたので、
その時になったのが外反母趾と
内反小趾のようでした。

放っておくと、
痛みで立てなくなったり、
腰が痛んだり…


「もうメンテナンスにお金も時間もかけなきゃいけない年代だからね!」


口調まで江角マキコのようなサバサバで、
ばっさり


昨日は、足つるぴかコースと
もうひとつのフットケアの二つのコース
(一つ13000円くらい)のフットケアを受けて、
爪を綺麗にしたり、
タコを削ったり…
そして巻爪の矯正のために、
親指にワイヤーを入れました(6000円位だそうです)

…なんだかんだで、37000円位かかりました



足の裏のタコを柔らかくする薬も
毎日貼り替えて、

とりあえず2週間後に経過を見に行って、
その後は巻爪のワイヤーを2,3カ月に1度
入れ替えるのだそうです。

これは歯の矯正と一緒で、
1年位かかり、保険が効かないらしいですが、
ワイヤーを取り換えるのは6000円…

とんだ出費ですが、
私の目標は
「寝たきり老人」にならない事なので、
寝たきり老人どころか、
立てなくなる前に
ケアする機会に恵まれてホントよかったです


おかげで、足の保湿が大事な事と、
むくみ対策のマッサージも大事な事を
学びましたので、
これはアロマに活かせそうです

クリックすると元のサイズで表示します



写真はワイヤー入りの親指です。
このワイヤー、
先生が爪の両サイドに
針で穴を開けて通すので少し痛いですが、
入れた後は全然平気です
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ