2009/3/24

安らかな眠りにつくために  香りの癒し部屋

「ウインドシアがどうのこうで…航空機事故」
「24歳の男性が死刑になりたくて女性をホームから付き落とす」
「派遣切りで60代の男性が自殺…」


昨日寝る前に見たニュースで放送されていた内容です。
どれもこれもうんざりするような内容で、
寝る前に見るニュースとしては|||(-_-;)||||||どよ〜ん
とした感じで、やりきれません…

そんなニュースを寝る前に見なけりゃいいんだけど、
昨日は久々に旦那さんの帰宅が遅かったので、
それを見て寝るしかなかったのです。


特に私は、寝る前に見たテレビの内容に
夢を左右されるタイプなので、
案の定今朝は起きたら

「おー夢でよかった」

と思う位寝起きがどっぷり疲れていました。
夢の内容はなぜか私も職探しをしていて、
美容師の見習いになるような内容(笑)
なのですが、40代で見習いは辛かったです

寝起きが疲れると朝の始まりもやーな感じ…


しかし、転んでもただでは起きない性格なので、
とりあえずその事をメモりました

そして…
夢をアロマでコントロールできないかなー?
と考えました。



嗅覚は大脳辺縁系というストレスなどの感情をつかさどる
部分と密接な関係があります。
だから、アロマテラピーは香りを嗅ぐ事でリラックスできると言われています。
(100円ではその効果は得られませんが)
私の知っている人に
鼻がよくないので香りを感じないという人がいますが、
精油には嗅覚を回復する効果もあると言われています。
やはり脳との関係が深いからかもしれません。

こんな時代なので、安らかな眠りにつけない人は
いっぱいいるでしょう。
寝る前に見た暗いニュースをリセットして
眠るためのアロマ…

とりあえずそんなブレンドで、コロンでも作ってみようかなー
と今日最初に考えた事です。

関連記事:精神面を助けるエッセンシャルオイルの選び方
http://blog.with2.net/link.php?252494


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ