2009/7/27

メリッサウォーターおすすめの使い方  芳香蒸留水

「メリッサ」というよりも「レモンバーム」と言った方が、
馴染みがあるかもしれませんが、
メリッサ」は非常に高価な精油の一つです。

メリッサペパーミントと共に古い薬草の一つで、
かつては「全てを治癒する」と言われ、
若さを保つ事で人気のハーブでしたが、
現在は薬効よりも料理の風味漬けとして広く利用されているようです。

「精神を高揚させ心を元気付ける」
古くからの薬草辞典やお医者様にそう言われているそうです。


//////メリッサウォーターおすすめの使い方///////////
心と身体の健康づくりにサプリメントとして
芳香蒸留水と市販のサプリメントの決定的な違いは、
その自然の香りが精神に作用するという事でしょうか。
芳香蒸留水は精油と違って、
成分も穏やかですが、香りもほのかな香りです。
口に含んだ時に元気がもらえるような気がします。

飲み方
キャップ1杯を1日2,3回(朝、昼、夜)、水や飲み物に混ぜて飲む。

*「ハーブウォーターの世界」という本によれば、
「バルネは、レモンバームウォーターを片頭痛、情緒過多、神経発作に
1日10g〜20g飲用する事をすすめています」
とされています。

★鎮静効果、全身の強壮効果、ストレスや不安、消化器系の不調
PMSや生理痛、頭痛など婦人科系のトラブル防止に有効


化粧水、ヘアケアローション、虫避けとして
精油が高価な分、メリッサーの芳香蒸留水を化粧水やヘアケアローション、
虫除けローションの基材として
使うのがおすすめです。

★肌荒れ、発疹、湿疹、加齢肌によく使用される

参考文献「ハーブウォーターの世界:井上重治」

http://blog.with2.net/link.php?252494


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ