2010/1/21

一期一会  香りの癒し部屋

今夜は夜の講座の日です。
夜のクラスは最初二人から始まったクラスで、
開講自体が危ぶまれたクラスですが(笑)

「アロマ講座と言うのはやっていたら、
そのうち増えたり減ったりするもんですから、
ゆるゆるやりましょう…」

こんな調子でスタートしてもうすぐ1年になります…
人数も2倍に増えました(笑)

センターの人に言わせると夜の文科系講座は
人気がないらしいです(^_^;)
どちらかと言うと夜はスポーツ系講座の方が
人気があるようです。

でも、夜のクラスの人たちは、
仕事との兼ね合いの中で時々休んだりもしながら
辞めずにメールをくれたりしながら続けてくれたり、
恋香房のHPを見て講座に来る事を決めて
遠くから通ってくれたり…

今朝は受講生の方からメールを頂きました。
正直、講座の前日や当日のメールは
「ドタキャンのお知らせや遅刻のお知らせ」が
ほとんどなのでろくなメールはないのですが
短いメールですが
今年最初の講座を楽しみにしています。
というような嬉しいメールを頂きました。

講座を通じて私自身も元気やパワーをもらっています。

それは講座だけではなくショップでも同じ事ですね。
ネットショップは顔が見えないので、
「不安」な人も多いのでしょうが、
だからこそ出来るサービスも繋がりもあったりします。
商品を使用した感想などを送って下さるお客様も
います。

いつもローズウォーターを定期的に買って下さる
お客様が、何かの操作を誤ったらしく
最近なぜか、うちの買い物かご機能から買い物ができず、
原因がわかりません。

でも今までの関係が出来ているので(と私は思っています)
FAXやメール、時には電話で連絡を取って、
注文をしてくださいます。


ネットショップは、数あるショップの一つに過ぎませんが、
それは奇跡的な出会いでもあると思います。
なので、1杯分ですが、出会いの印に
ハーブティーを同封しています

一期一会とは茶道の心得の言葉らしいので、
ハーブティを入れるのもなんかいい感じじゃないですか(こじつけ?)
写真は今朝入れた紅茶にジャスミンティーのお茶です。
携帯から撮ったのでいまいちの出来ですが…

http://blog.with2.net/link.php?252494



///////ウィキペディアより/////////////////////
一期一会(いちごいちえ)とは
、茶道に由来することわざ。
『あなたとこうして出会っているこの時間は、
二度と巡っては来ないたった一度きりのものです。
だから、この一瞬を大切に思い、今出来る最高のおもてなしをしましょう。』
と言う意味の、千利休の茶道の筆頭の心得である。
平たく言えば、これからも何度でも会うことはあるだろうが、
もしかしたら二度とは会えないかもしれないという覚悟で人には接しなさいクリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ