2010/11/8

結婚祝いにプチグレン  愛の伝説がある香り

今月、うちの相方さんの部下の子が
結婚します。
残念ながらお式は、法事と重なるので、
出席出来ませんが、お祝いはしたいと思います。

いつも誰かの結婚祝いには
我が家の定番なので、
アロマポットとエッセンシャルオイルをプレゼントします。


結婚にまつわる神話のあるハーブは
色々とあるので、
毎回悩む所なのですが、
今回はプチグレンオレンジビターにしようと思います。


寝室のムードを盛り上げるために、
イランイランや、
クラリーセージも候補だったのですが、
まあある意味そんな事は余計なお世話(笑)なので、
定番のラベンダーにしようかなーとか悩んだのですが、
「愛と多産のシンボル」と言われるオレンジにまつわる香りに決めました。

なぜプチグレン
かと言いますと、
オレンジなどの柑橘系の精油は、
誰からも好まれる爽やかさなのですが、
香りの持続時間が短いのが難点なのです。

なのでビターオレンジの葉から抽出された精油プチグレンオレンジビター
プレゼントする事に決めました。
IT系で働く二人には、
頭をリセットしてもらうには中々いい香りだと思います。

気に入ってもらえると嬉しいな


ブログ内関連記事

イライラして眠れない夜にプチグレン
花嫁に送りたいアロマ‐オレンジ


写真は赤坂プリンスのイルミネーションです。
酔っぱらいが撮影したので、ボケボケですね

クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ