2011/3/4

フェイスクリーム作り  アロマで美肌

昨日のアロマテラピー講座は、
フェイスクリームを作りました。
珍しく写真を撮る事を忘れなかったので
アップ致します。


写真は中級〜上級クラスの皆さんです。
アロマのおかげで
手元だけでなくお顔も美しいのですが


オイルをレンジ対応容器に入れた所です。
蜜蝋クリームは湯煎が王道ですが、
はっきり言って湯煎は面倒です

クリックすると元のサイズで表示します

面倒だったら、少しくらい邪道でも、
やりやすいやり方に変えましょう
…というのがうちの講座のコンセプトです。

クリックすると元のサイズで表示します

アロマはお料理と似ています。
毎日鰹節と昆布でだしを取る方が美味しいですが、
だしの元でも美味しいお味噌汁は出来ますよね。

基本にとらわれ過ぎて、
面倒になってアロマから離れるよりも、
楽しく続ける事が大事だと私は思うのです。

クリックすると元のサイズで表示します

カリテバターを入れる場合は特に、
丁寧に錬る事が、滑らかなクリームを作るコツです
錬りが足りないと、ざらざら感が残ります。


クリックすると元のサイズで表示します

固まりかけたら精油を入れます。
この茶色はパチュリの茶色です。


///////////////////////////////////////

アロマテラピー講座のご案内

3月24日からまたゼフィールの精油を使用する
アロマテラピー基礎講座
やらせて頂く事になりましたので、
興味のある方はぜひご参加お待ちしています。
( 締め切りは3月22日です)
夜の時間帯です。詳しくはこちら

※全くの初心者の方向けの講座です。


●中級〜上級講座(写真の講座です、4年位続いてる講座です)

基礎講座程度の知識と経験がある方を対象にしています。
他のお教室や、
おうちやで独学で勉強して、
化粧水やクリームを作った
経験のあるような方に向いています。



●初級講座(開講して1年ちょっとの講座です)

最近アロマを始めた…という方に向いています。
あまりクラフト作りの経験はないけど、
芳香浴程度はした事がある…そんな方に向いています。

基礎講座終了後に受けて頂くのが理想ですが、
お時間が合わない方などは、初心者の方でもどうぞ



●会社帰りに癒されるアロマテラピー

開講して2年ほどの講座ですが、
お勤め帰りの方が多く、
復習をしたり新しい事をしたり、
その時々の状況に応じて内容が変わります。
夜は文科系講座は人気がなく(涙)、
少人数なので、ゆるゆる感が魅力です(笑)

基礎講座終了後に受けて頂くのが理想ですが、
お時間が合わない方などは、初心者の方でもどうぞ







0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ