2011/5/30

不安やプレッシャーにおすすめのアロマ  香りの癒し部屋

今日は
アロマ関連の本や、
私の経験から
不安、心配、プレッシャーに
効果のありそうな精油を
アップいたします。


ハンカチやティッシュに
1〜2滴含ませて、
不安や緊張を感じた時に
香りを嗅いでみてください

///////////////////////

イランイラン

私の感覚では、
メンタル面が落ちた時の
イランイランの高揚感は
麻薬的とでも表現した方が
いい位明るい気分にさせてくれる精油です。

私は主に、
PMS対策に使用する事が多いです。

関連記事

「恋の香りイランイランの多幸感
 」
イランイランの持つ力




ベルガモット

紅茶のアールグレイにも使用される
馴染みがある優しい香りは、

気持を落ち着かせてくれながら、
元気を与えてくれるような

リラックス&リフレッシュ
両作用のある精油です。


きゃー、今気づきましたが、
ベルガモットの力について
書いた事がなかったようです、反省!




プチグレンマンダリン
一時期私もハマった香りです。

一般的にはオレンジの葉から抽出される
事で知られていますが、

ゼフィールのプチグレンは、
プチグレンオレンジビター
プチグレンレモン
プチグレンマンダリンがあります。

その中でもプチグレンマンダリン
一番鎮静作用があると言われています。


参考記事「イライラして眠れない夜にプチグレン




ネロリ

この精油はお値段が高いので(笑)

使いやすいお手頃価格の精油を使う
事をテーマにしている

私の講座では使いませんが、

その代わりに、
メンタル面のケアには、
ネロリを抽出するときに採れる
オレンジフラワーウォーター
飲用をおすすめしています。

私も気持がざわめくときには、
キャップ1杯をお水に入れて
飲んでいます。


参考記事「オレンジフラワーウォーター




マンダリン

この精油も鎮静作用の高さで
よく知られています。
ラベンダーが苦手な人には、
馴染みやすい柑橘系の香りで
お薦めです。



野生ラベンダー

鎮静作用と言えば
ナンバーワンの香りです。
昨日書きましたが、
野生の場合、
標高が高くなるほど、
鎮静作用が増し、
香りもまろやかです

参考記事
ブラックスワンを見てメンタル面のアロマを考える
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ