2011/10/18

加齢臭対策にアロマ  生活に活かすアロマ日記

74才になるうちのお姑さんと
一つ上のお舅さんに、
少し前から、
毎日の芳香浴を実践してもらっています

二人は、このお年で、
毎日夜は民謡のお稽古に出かけて行き、
帰りに仲間とお茶を飲んだりするので、
帰宅してからも脳が興奮しているのでしょう。
眠れないのだそうです。

なので、以前書いた

不規則な人の不眠対策

を実践してもらおうと思い、
朝からお昼は
ペパーミント
アロマポットで炊いて、
夜は枕元のタオルに
ラベンダーを1,2滴垂らす方法を
まずは実践してもらっています。

まだ20日位なので、

「そう言えば落ち着くよね…」

位の感想しか頂いていませんが、
私が2,3回家に行って感じた事は、
正直な所、
失礼ながら
高齢者のおうちに行くと、
やはりなんとなく加齢臭がします。

それがペパーミントを炊いている時は、
明らかに部屋の空気が違うのです。

今日はこれから仕事なので、
もったいないから…てことで
ペパーミントは炊かれていませんでした。

なので、やはり
お年寄りのおうちの独特の匂いを感じました。

加齢臭の対策には
アロマは有効なんだなーと
改めて感じたので、
お年寄りのいるお家では
実践してみてはどうでしょう。

五感を刺激してくれるので、
脳にもいいはずですよ。

関連記事
ブログ内不眠関連記事
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ